FC2ブログ

十二月八日

本日十二月八日は、我が大和の国にとりましては決して忘れることの出来ない日でございます。今では、無二の盟友でございます米国との戦いの火蓋が切られた日でございます。

もっとも悔やむべきは、外務省の怠慢により宣戦布告が遅れ、真珠湾攻撃が奇襲とみなされてしまっていることでございます。米国は判っていながらもあえて奇襲にさせたかったことは様々な書物からも読み取れはいたしますが、”リメンバーパールハーバー”という大義を与えてしまったことは事実でございましょう。

大和神社
その後、大和の国は未曾有の戦禍に見えることとなり、国家存亡の危機にまで及びました。そこに命をかけて大和を護ろうとしてくださった勇ましい方々がいらっしゃいました。特攻でございます。戦艦”大和”は、一億特攻の魁となられたのでございます。

わたくしめは決して特攻を善作などとは考えておりません。いえ、それどころか、無為にも数多くの若者が戦塵に散らなければならなかった事実を許すことは出来ないのでございます。社長さまもご同様にお考えでございます。

それゆえに、その苦境に対し自らを省みずに戦地に赴いてくださった英霊には、心より真を尽くすべきなのでございます。それが、大和民族としての責務なのでございます。「靖国神社」さまにお祀りの英霊に対して真を尽くすことは、決して政治問題ではなく、民族の誇りの問題なのでございます。

我が大和民族は、今一度、戦艦大和の特攻の意味を重々に熟慮し、平和な大海原を曳航する戦艦大和の雄姿を一人一人の心に描かなければならないのでございます。もう二度と、銃弾の飛び交う海に、大和を旅立たせてはならないのでございます。それが、残された大和の民の使命であり、誇りなのでございます。

男たちの大和
スポンサーサイト



月参り 大和神社

本年最後の月参りは「大和神社」さまよりのスタートでございました。
大和神社
快晴とはまいりませんでしたが、雨にうたれることもなく参拝させていただいたのでございます。
    大和神社   大和神社
いつものように、祖霊社前にて社長さまとご一緒に”海ゆかば”を奉納いたしました。
大和神社
毎月毎月変わりなく、このように参拝させていただけますこと、それこそがご利益と、わたくしめは心より喜んでいるのでございます。 拝

Close Your Eyes
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック