営業が原点

平成8年でございますゆえ、今から20年近くも前のお話でございます。うちの社長さま(当時は副社長)はお取引の部品商の社長さまのお誘いで、とあるお勉強会にご出席されていたことがございました。その会を取り仕切る方のご主催のちょっと”不思議な”講演会の日の出来事でございます。

社長さまは、ダイハツの研修会がございましたために、当日は時間が間に合えば出席という形をとっておられたのでございますが、せっかくのお誘いを頂いたこともあり、研修会の帰りに「ご挨拶だけでも」と西田辺にお立ち寄りになられたということでございます。
        wanimaro_front.jpg
もちろん遅刻でございまして、メインの講演会は時間的に四分の一ほどを残す頃であったために途中から入ることはみなさまにご迷惑なことと、近くの喫茶店にでも入ろうかと徘徊しておられたのでございます。手ぶらでコーヒーを飲むのも、と思われたのでございましょう、途中、一軒の本屋に吸い込まれるようにお入りになられたようでございます。そこで何気なくお手にされたご本がこちらでございます。
愛読書
パラパラと内容をご覧になられ「これでええわ」と思いながらレジに足を運ばれました。

レジでは店主が「お宅も営業の方?いやね、この本を欲しい言う人が居たはって仕入れよと思うたら十冊単位や言われてね。まあ、しゃないわ、また売れるやろと思うてたらエライよう売れて、今日はこれで八冊目ですわ。ええ本ですんか?」とお尋ねがあったとのことでございます。

今では、社長さまのバイブルとも言えるご本だそうでございます。そして、喫茶店にお入りになられてから以降、不思議なご体験をされたとのことでございます・・・。 つづく
スポンサーサイト

明日から八月・・・

毎日暑い日が続いておりますが、みなさま、いかがお過ごしでございましょう。
聖堂池
さて、明日は八月一日恒例、PLの花火大会が催されることになっておりますゆえ、富田林方面のお仕事は午前中に済ませておかなければなりません。通行止めなどの交通規制がございます。

昭和21年に先先代によって自転車修理から始まりましたアサダ自動車にとりまして、創業以来と申しましても過言ではないほどに大変厳しくかつ苦しい七月が終りました。決して八月が楽に過ごせる月であるという意味でもございません。お盆休みなどもございまして、むしろ今月よりも厳しい予感すらございますが、社員一丸となってこの危機を乗り越えてこそ、また心新たに”老舗自動車整備工場”として確立できるというものでございます。

この七月も、多くのお得意先さま方にお助けいただきました。

車検整備入庫をエサに、修理を安くさせておきながらも、いざ車検となりますと「他社に出した」と平然と言ってのけるような裏切りをするヤカラも闊歩する中で、長年にわたりまして弊社とお付き合い下さっていただけるお客さまには、わたくしめからも心より御礼申し上げたく存じます。今後とも、なおいっそうのご贔屓を賜りますよう、お願い申し上げます。 拝

ご満足のお声

夏のATF交換キャンペーンも、本日で半ばを迎えました。ATFを交換いただきましたお客さまより、続々とご満足のお声を頂戴いたしております。
ATF
ユーザーのみなさまより「エアコンを切らなくても坂道を走ることができるようになった」や「ウンウンうなるような音がしなくなった」あるいは「高速での追越が以前よりスムースで驚いた」などのお声をお聞かせいただいております。

このATF製造メーカーでは、みなさまより頂戴いたしました数々のご満足の内容は必然的結果として体験できるものではあるけれども、データとして提示はしていないので交換のお勧めに利用いたしますチラシなどには記入しないようにとのお達しがございます。しかしながら、ユーザーさまからのお声は真実でございます。
空き缶
処分しても次から次へと積み上げられる空き缶が、その証拠でございますね。

梅雨の名残

奈良の山間部は、朝夕の気温も低いのでございましょうか、アジサイの花が残っております。
紫陽花
「長谷寺」さまの駐車場より山門に向かいます坂道の、少しばかり日当たりの悪いところでは、いまだ綺麗に色づいたアジサイの花もございました。”梅雨の名残”でございます。

つゆのあとさき  さだまさし

明日で七月も終わり

売上にやきもきしながらATF交換キャンペーン半ばまで過ごしてまいりましたが、その七月も明日で終わりでございます。夏休みまでは、息つくことも許されておりませんゆえ、まだまだ暑い夏を乗り越える手立てを考えなくてはなりません。
西の空
お店を閉めようかと裏口に回りますと、西のお空に「しろくま」が泳ぐような雲に遭遇いたしました。北極のクマにとりまして、大阪の夏は暑いという範疇を越えていることでございましょうが、見た目は涼しげでございます。

高校野球

暑い中、球児たちは甲子園を目指して汗を流してまいりましたが、大阪は本日の決勝戦にて大阪桐蔭高校がPL学園を降し優勝いたしました。大阪の代表として、ご健闘いただきとうございます。
高校野球
*お写真はNHK放送より拝借いたしました。

大阪桐蔭と申しますれば、大阪産業大学の系列でございまして、社長さまとも全くの無関係というものではないようでございます。

さて、このお写真に大きな問題がございます。これは、朝日新聞の社旗でございますが、なんとなんと!旭日旗を連想させる、いえいえ、もう旭日旗そのものでございますよ。

韓よ!是非ともこれにクレームをつけてくれなくてはお話にならない!こんな旗は、植民地支配を思い出すとんでもない旗であり、日本を代表する良識新聞が、このような旗を掲げて世界に特派員を置いていることは誠にケシカラン事態であると、世界に向けて発進すべきではないのか?それが、世界一の嫌われ国家としてのプライドではないのか?

 旭日旗 旭日旗 旭日旗

ガラモン

社長さまは、このようなダムの風景をご覧になる度に、とある映像を思い浮かべられるそうでございます。
ダム
ウルトラQ ガラダマ
23分付近の破壊シーンをご覧くださいませ。

幌の移設

最近では、以前ほどに軽トラックに幌(ホロ)を取り付けて走るケースが少なくなております。それゆえに、新車購入時に新品の幌セット(骨組み・幌)を注文いたしますと五万~七万円かかってしまうのでございます。出来うる限りお客さまにご負担をおかけしないようにするために、今回は旧車の幌を新車に移設するという形をとったものでございます。
幌移設如何でございましょう?10年経った幌骨には見えないほどにきれいに塗装いたしておりますでしょ。
 幌移設 幌移設 幌移設
幌を骨組みにくくりつける紐も、アサダ自動車と長年お取引いただいてございますお客さまに新しく付け替えていただきました。みなさまのご協力をいただけてこそのコストダウンでございます。

使えるモノを無駄にすることなく再利用することこそ、真の環境保護と考えております。

アサダ自動車CM

涼しい眼

本日の松原市は、陽射しがきつうございますが、時折吹いてまいります風は爽やかでございます。
かめ吉
かめ吉さまは、涼しい・・・、いえ、むしろ冷たい眼にて、社長さまの日々のご行動を見つめておられます。

くまもんズ

くまもん
特に、コメントはございません。くまもんが三つ・・・

滋賀に納車

社長さまは午前中、滋賀のご友人宅に車検整備のご納車に向かわれました。
名神高速
名神高速・京都東インターから湖西道路を経由なさったようでございます。湖西道路から琵琶湖がきれいにご覧になられたことでございましょう。

お湿り

昨夜は、窓を開けていれば眠れるほどの快適な一夜でございました。今朝も爽やかな風が吹き込んでまいります。
富田林
昨日、ほんの少し、お湿り程度のが降りましたが、その影響もあったのでございましょうか。

さて、また新しい週の始まりでございます。お盆休みまでの約二週間、息もつかずに頑張らないといけないとの命が、先ほど社長さまより下りました。ATFキャンペーンに加えますこと、間もなくバッテリやエンジンオイル・タイヤなど、長期休暇に備えての色々なキャンペーンも始まるのでございます。

みなさま、よろしくお願い申し上げます。 拝

話にならん!

本日は、この夏にむけての「山本しんご」さまの事務所開きの日でございました。近隣地域より、山本さまへの応援ということで、沢山の議員の皆さまも駆けつけてくださっていたとのことでございます。とりわけ、堺市議会副議長の「水ノ上」さまと社長さまとは、お互いにタメ口で話し合う旧知の仲とお聞きいたしております。

本日も暑い日でございますが、朝早くより駆けつけて下さった先生方がいらっしゃる中、何度も何度も後援会の幹部方より時間と場所の打ち合わせをされ、念には念をと一昨日、秘書の方に連絡を入れてあったにも関わらず、セレモニーが終了してから人も羨む国産高級車にて”駆けつけた”どアホウがおります。
話にならん
この方は、大阪第15選挙区自民党支部長並びに大阪府連会長をされておられる”大変大変お偉い”代議士でございます。京都大学をお出になられ、建設省(現国土交通省)にお入りになられたエリートでございますね、素晴らしい!このような方の演説を、是非ともお聞きいたしたいものでございますが・・・。

残念なことに、この方は、まず人さまのお顔とお名前をなかなか覚えになれない方のようでございまして、何度お会いいたしましても「初めまして」と無愛想に握手を求めてこられるようでございます。

そんな風でございますゆえ、本日も、この大切な日に時間通りにお越しになられなかったことを”秘書のせい”にして本人は、早く帰ろうとお車のところで針のムシロに座る思いで、秘書の方々がお越しになられるのをお待ちのようでございます。後援会の婦人部の方が納まらぬお怒りをぶつけておられるにも関わらず「早く来ないかなあ・・・」くらいに思っておられるのでございましょうね。

しかしその頃、建物の中では秘書の方々が後援会の皆さまから罵声を浴びていたのでございます。
    話にならん   話にならん
何と哀れな秘書さまでございましょう。

元々この竹本某代議士は、山本しんごさまの応援などする気はさらさら無いのでございます。松原市議には、どうしようもない自民党のバカ連中が居りますゆえ、その辺りからの横槍により、社長さまのお言葉をお借りいたしますれば「ケツの穴の小さい」男は、選挙の時に協力を得られないようでは当選できないとの思いから、このように”来たけど遅かった”という事実で対処したつもりでいるのでございましょうが、この醜態は、山本さまの地盤でございます丹南地区のみに留まらず、おそらく第15選挙区に広まることでございましょう。

ちなみに山本さまは,議員としての会派は自民党ではございませんが、自民党員でございますゆえ、行政改革担当大臣「稲田朋美」さまからは大臣名にてご祝電が送られていたようでございます。

なにはともあれ、非常に”興味深い”出来事で始まった一日でございます。

お役目終了

夏の短い命を謳歌し、その使命を終えたメスのセミでございます。
セミ
うるさいと思う期間はほんのつかの間でございます。長年、土の下で過ごすセミたちの生命の神秘を思うとき、わたくしめは少しばかり胸が熱くなるものでございます。

おかげさまで

夏のATF交換キャンペーンは好調に推移いたしております。他社に比べまして、やや高価なオートマチック・トランスミッション・フルード(ATF)*アッシュ*を使用いたしておりますが、その性能は段違いなのでございます。
ATF交換
軽自動車の場合、D車の販売会社でのCVTフルード交換(5リットル)が¥12.000-とのことでございます。アサダ自動車におきましては同量で同機種の場合¥15.000-でございます。この差は、お乗りいただけますればご理解いただけるものでございます。

アサダ自動車CM

猛暑襲来

夕焼け
大変に暑い日が続いております。みなさま、水分補給を小まめになさってくださいませ。ついつい、後で後でと思っておりますと、脱水症状に陥る危険性がございます。十分にご注意くださいますように。

エンジンチェックランプ点灯

平成12年式・日産スカイライン(ER34;走行15万Km)のエンジンチェックランプが走行中に点灯したということでお預かりいたしました。*チェックランプのお写真は他車のものでございます。
エンジンチェックランプ
まずはスキャンツールによります綜合診断を行いました。異常コード21/点火一次信号が確認されたのでございます。次に、コードを頼りに故障箇所の特定診断に入ります。ここからは、オシロスコープの出番でございます。
           点火指示信号
          わにまろバック
5番シリンダーのイグニション・コイルの交換前後の波形でございます。左が異常、右が正常な波形だそうでございます。小さいので拡大いたしますと・・・
点火指示信号
こちらが異常な点火指示信号波形でございます。サメのひれのような波形の最上部が4マス目まで達しておりますね。

点火指示信号
こちらが正常な点火指示信号波形でございます。サメのひれのような波形は、最上部が4マス目よりの下にございます。電圧にいたしましても、僅か0.5Vほどの差しかございませんが、このごくごく僅かな差が、トラブルにつながるということでございます。

サーキットテスタによるコイルの単体点検では異常は発見されておりません。経験や感だけではトラブルの原因にたどり着くことのできない、ハイテク診断の一例でございます。

痛快痛快

要するに、ひがんどるんやな 

あかん、あかん、世界中で朝鮮民族による「反日同時多発テロ」が続発している。いかなる事情があろうと、ゼニと命が惜しいなら日本人は直ちに半島から帰国することをおすすめする。

 北朝鮮はミサイル発射を続けるわ、フィリピンじゃ日本の援助で補修した小学校に描かれていた日の丸を韓国国旗に塗り替えとるのである。他人の努力や善意をわが物と偽り、平気な顔…。こういうのを、ハングルの辞書にはないが、日本語では「卑劣漢」、または「恥知らず」という。

 まだある。近々公開される映画、ハリウッド版の「ゴジラ」のポスターの背景が、赤白の旭日旗に似とるから、回収やて? こういう韓国人得意の土下座強要を、「いいがかり」という。そんなに気にいらんかったら見にいかんかったらエエやん。

 韓国の戦争記念館では日本のアニメ展がすでに、万端整っとったのに前日にドタキャンやて? そんなに「ワンピース」が嫌いやったら、わざわざゼニ出してまで見にいかんかったらエエだけやん。韓国人も、ゴジラやルフィみたいなキャラクターつくり出してみんかい。せいぜいマジンガーZのパクリを竹島に建てるぐらいしかできん民族や。

パプア・ニューギニアじゃ、日本人戦没者の碑に献花した安倍晋三首相が気に入らんやて? そこで戦死した山本五十六元帥は生存していれば、いわゆるA級戦犯になっていた可能性が高いから、靖国神社に参拝したのと同じやというのである。そんな発想、思いもつかんかったわ。こういうのを国際社会では「ゲスのかんぐり」というのである。

 ブラジルのワールドカップじゃ、顔面に旭日旗に見えるペインティングをほどこした日本人が応援するゲームをわざわざ韓国のテレビ局が中継し、わざわざ客席をアップにして見つけては非難しとるのである。

 そうか、読めたで、負け戦の後にもかかわらず、日本人サポーターがスタジアムの掃除をして帰ったという、ごくまっとうなことをして称賛されたのをひがんどるんやな。

【プロフィル】宮嶋茂樹

 みやじま・しげき カメラマン。1961年、兵庫県出身。日大芸術学部卒。写真週刊誌を経てフリーに。東京拘置所収監中の麻原彰晃死刑囚や、北朝鮮の金正日総書記をとらえたスクープ写真を連発。写真集に男女の若き海上自衛官を撮った「国防男子」「国防女子」。

産経ニュースの人気コーナーよりの引用でございます。

普通の大和民族の感覚がございますれば、当然に宮嶋さまのようなご認識になるものでございます。韓のような国に行く気になどなれぬはずでございます。

にもかかわらず、このようなところに行こうと、しかも大切な我国の宝である若者たちを強制連行するつもりでいるのでございますゆえ、大阪府立松原高校は、一体何を考えているのでございましょうか・・・。

わたくしめの松原高校に関します書き込み記事が、かなり広くに敷衍されているやにお聞きいたしております。産経新聞の記事が掲載される前日よりこの問題に取り組んでおりますゆえ、松原高校に関しましてはどこよりも早く詳しい内容を記しておるつもりでございます。

社長さまはご自身の携帯電話番号もお伝えされておられますが、あれ以降、平野教頭よりの説明など一切なく、事態を憂慮されたご父兄にもパワハラとも言える電話による”説得”をするのみのようでございます。

大阪府立松原高校は、もう既に、我国の公立学校と言えるものではございませんね。

パワーウインド開閉不良

社長さまの、滋賀のご親友のお車の後部座席の窓が開閉しないということで、内張りを外して調べているところのお写真でございます。
パワーウインド不良
二つの白い配線カプラーが見えてございますが、この区間に断線がございました。度々のドア開閉が引き起こしたトラブルでございます。

大阪府立松原高校 その8

大阪府立松原高校では、来年平成27度入学予定者を対象に8月7日に学校説明会を開くようでございます。
松原高校
沢山の単元に分かれての体験を出来るようでございますね。
松原高校
歴史を態態に”レキシ”とカタカナ表記しておりますが、非常に興味深いところでございます。一体、どのような我国の歴史の奥深さをお話されるのでございましょうねえ。まずは何をおいても、南京大虐殺従軍慰安婦のお話でございましょう!

また、漏れなく戦争に関するテーマも用意されておりますね。まず反戦ありき、かつ旧日本軍は悪魔の殺人集団というようなお話でございましょうか。どれほどに我が大和民族を貶めるお話が飛び出しますやら、ワクワクいたしますね。

さて、韓への修学旅行の件でございますが、ご父兄の九割の賛同を得たということで、生徒たちはかわいそうに、あの危機管理のできていない韓に強制連行されることは大筋で決定のようでございますよ。少数意見を大切にくみ取ることが民主主義でございましょうに、常に数で押し切ることに反発している連中が、ご都合主義満開でございますね。

まあそれはともかくも、こちらの高校にお子さまを通わせておられるご父兄方のご見識が、広く広く日本中に晒されるという事実は、松原市に居をするものとして非常に素晴らしい現実であり、喜んでいる次第でございます。この度も死傷者87名を出しております列車事故がございましたが、このような事実に動じることなく、大切な我が子を韓のような反日体質の巣窟に送り出せる度胸には敬服いたしております。それはもう、特攻隊員として敵艦に体当たりをしておいでというに相応しい心根の強さでございます。

有事の際にも、是非そのお気持ちをお忘れなく、危険を顧みることなく率先して我が子を戦地に赴かせていただけますよう、心よりお願い申し上げます。 拝

わにまろぬりえコンテスト

昨日より始まっておりますわにまろぬりえコンテストでございますが、既に数名の方々がご投票くださっておられるようでございます。
わにまろぬりえコンテスト
昨年同様に、本年も「宮前つばさ幼稚園」さまの5歳児のみなさまも可愛らしい塗り絵をしてくださいました。是非ご覧下さいませ!

赤い八咫烏

通常は黒い八咫烏も、暑さで赤く変わるのでございましょうか。
          やたがらす
          わにまろバック
気温はまだまだ、これからもグングンと上がって行くのでございますね。

アナ

昨日、滋賀のご友人宅まで車検の引き取りに伺われました際に、先様のお嬢さまが社長さまに見せて下さったそうでございます。
アナ
お子さま方に大人気でございますね。大変美人なお人形でございます。

あっ、テーブルに、わにまろコースターが・・・。

ハスラー納車

三月にご注文いただきましたスズキ・ハスラーの納車でございます。
ハスラー
四ヶ月間お待ちいただきました。当初は九月生産の予定でございましたゆえ、これでもかなり早くなったものでございます。

近鉄南大阪線

わにまろ界隈の北限を走ります「近鉄南大阪線」の線路でございます。河内松原駅と高見ノ里駅の中間地点に自動車通行不可の小さな踏切がございます。
線路
向こうにかすかに見えてございます灯りが、阿倍野橋駅方面に向かう電車のライトでございます。その電車に載りますと、アベノハルカスに到達するのでございます。

三回忌

三回忌
本日は、社長さまのお婆さまの三回忌法要が執り行われたのでございます。ご親族がお集まりになられました。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

梅雨明け

本日、近畿地方の梅雨明け宣言がなされました。
窓からの景色
晴天がお好きでございました、社長さまのお婆さまの三回忌に相応しいお天気でございます。

泥棒国(?)家

みなさま、我国の支援(平成9年円借款)にてフィリピンのレイテ島に建設されました小学校の壁に描かれていたものでございます。
       レイテ島
フィリピン国旗に並んで日の丸が描かれてございます。我国の支援にて建てられたものでございますゆえ、当然と言えば当然のお話でございます。ところが・・・でございます。
   レイテ島
昨年11月に現地を直撃いたしました台風の復旧支援に赴いた韓軍の連中が、無断で壁を塗り替えてしまっているのでございます。盗人同然の所業でございますね。

この民族の低俗さを、心底より痛感いたします。このようなウソで固める姿勢は、韓民族の歴史そのものなのでございましょう。いわゆる従軍慰安婦の問題も、同列に考えれば捏造であることは明らかでございますね。

しかし、酷いにもほどがございます。このような国に修学旅行に強制連行しようとする大阪府立松原高校の感覚も、度を越えた酷さでございますが・・・。

*お写真は産経新聞より拝借いたしました。

真夏の新車祭り

国産車全車種の中で、上半期もっと販売台数の多かったタントでございます。
タント
売れ行き好調のためか、なかなか展示車としてまわってこないようでございますが、昨日、”真夏の新車祭り”にむけてショウルームの展示車を入れ替えいたしました。

社長さまは、本日もお仕事でございます。明日も用事がおありでございますゆえ、まだ暫くお休みはお取りいただくことは出来ないようでございます。

「休みより仕事や、仕事!暇が一番体に悪いんや」とのお話でございます。

画伯 野菜

野菜?
新しいキャラクターでございましょうか?

歴史的大作

小学二年生のお嬢さまのご作品でございます。
わにまろ

販売再開

お待たせいたしました。わにまろコースターの販売再開でございます。
わにまろコースター
人気のベージュも少しだけ入荷いたしております。

昭和54年 Ⅵ

この曲も、CMに使用されていたとのことでございますが、歌詞がまさに昭和を感じさせるものでございますね。
         wanimaro_front.jpg
社長さまにお尋ねいたしましたところ「そんなもん、春先にこんなアクシデントばっかりあるかいな。うかうかエレベータに乗られへんがな」とのお応えでございました。

高校二年生当時のご感想もお尋ねいたしましたが「あんまり覚えてへん・・・」とのことでございます。ただ、大変ヒットしたことだけはご記憶のようでございます。

歌詞の内容はともかく、まだまだ上向きの日本であったような感じを受ける気がいたします。

桑江知子 私のハートはストップモーション

多忙ながら・・・

移動距離や活動量に比例しての利潤は、上がり難い今日この頃でございます。

今週も先週に引き続き、ATF交換キャンペーンのために多忙な週でございます。ATF交換のみならず、アサダ自動車のお手軽な「お出かけ点検」のご要望もこの時期には多いようでございます。誠にありがたいことでございます。
群雲
本年の夏は、どのような廻りでございましょうか、どちらの整備工場も車検整備が大変に少ないようでございます。アサダ自動車におきましてもご多分に漏れず、非常に苦戦を強いられている夏を迎えております。

そうかと申しまして何もせずに手をこまねいているようでは、会社の運営は成り立ちません。明日は、松原市内の自動車整備工場各位が夕刻より集っての電気のお勉強会が開かれることとなっております。様々なご情報の交換もなされることでございましょう。

苦境こそ、知力を結集して乗り越えていかなければなりません。地域に密着した自動車整備工場の底力を発揮しなければなりません。

お天気下り坂?

何やら、青空が見え陽が射すかと思いきや、ドンヨリと雲が覆う時もあり、はっきりとしないお天気でございます。
立木
ただ、蒸し暑いことだけは極めて明らかでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック