FC2ブログ

数年前・・・

社長さまは英会話教室に通っておられました。みなさまご存知、ピンクのウサギで有名な、あの一度倒産いたしました英会話学校・NOVAでございます。

当初、松原校に通っておられたのでございますが、レベルアップをなさいましたので余儀なく転校となったそうでございます。その際に、藤井寺校へ行くか、それとも中百舌鳥校に通うのか、お考えになられた結果、堺になじみがあるということで中百舌鳥校に転校なさいました。

松原校・中百舌鳥校いずれにても、数多くの方々に出会われたそうでございます。現在も、その方々と英語のお勉強をなさる機会をお持ちでございます。只今、英語のお勉強のお手伝いをされておられます大学受験生のお方も、こちらの関係からのご紹介でございます。

NOVAでは、サロン形式で自由に会話を楽しめるVOICEという講座がございました。現在、このVOICEの有無は存じ上げませんが。

社長さまは、そちらのお部屋にて、大切な方との出会いをなさったそうでございます。詳細は教えていただけないのでございますが、社長さまのご人生に多大なるご影響をお与えのようでございます。

インターネットなどの仮想社会における出会いを避けることも否定することも出来ない世の中になってございますが、はやり直接に顔と顔を合わせ、ポッとした思いを持つことが、今の時代には尚更に大切なのでございましょうね。
       わにまろバック
しかしながら、一体、どのようなお出会いであったのでございましょうか・・・。わたくしめは、少しばかり、いえいえ、大いに気になるところでございます。

抱きしめたい - Mr.Children
スポンサーサイト



名言集

解決策がわからないのではない。問題がわかっていないのだ。

イギリスの作家で批評家の「ギルバート・ケイス・チェスタートン」さまのお言葉でございます。

本日、この屈辱の憲法記念日にぴったりのお言葉でございますね。厚顔無恥に憲法論議、それも我が国の益になるようなことは語らず、どのようにすれば我が国を支那や南北鮮にくれてやれるのかというようなことに利するご発言をなさる議員や弁護士には、よくよくこのお言葉を服用していただきとうございます。
        wanimaro_front.jpg
しかしながら、多くのサヨク憲法学者・弁護士・議員たちは、問題をわかっていながら知らんふりをするのでございますから、もっともっと性質の悪い連中でございますね。

屈辱の日

社長さまは本日もお仕事でございます。お店は閉めておられますが、外出のご用事があるとお聞きいたしております。本来でございますれば、日の丸を玄関先に掲げて行かれるのでございますが、本日に関しましては祝日というお考えではないとのことでございます。

今日はむしろ半旗にでもしたい気分じゃ

そう仰ってお出かけになられました。

占領下に米国によって押し付けられた憲法、手続き的には大日本帝国憲法の改正ということになっているようでございますが、昭和22年の今日、5月3日は、我が国にとって”屈辱の日”として心に刻み込んでおかなければならない日でございますね。

今朝もNHKにて国会議員の方々がそれぞれのお考えを述べておられるようでございますが、国家観にかける連中の戯言などに、わたくしめは興味すら湧いてこないのでございます。一日も早く、この戯言憲法を葬り去ることをしなくては、我が国はその存立すら危ういことになるのでございます。
       わにまろモノクロ
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック