FC2ブログ

英作文

1月10日の英作文の模範解答でございます。

255・What aspect of this school is most attractive to you ?

256・Sometimes good things happene in ways you'd never expect.

では、本日の問題でございます。

257・これからが最後の追い込みなんです。

258・私の大きな悩みの一つは、ハイレベルの管理職をどうやって見つけるのかということなんです。
スポンサーサイト



馬女夜もすがら

           馬女
寒い冬の夜は、被り物がよろしいようでございます。うまおんなよもすがら・・・。

体罰についての記事

元プロ野球選手で読売ジャイアンツのエースでいらっしゃいました「桑田真澄」さまが、産経ニュースのインタビューにお応えになられてございます記事を引用させていただきました。

小学生の時、グラウンドで監督やコーチから殴られない日はなかった。連帯責任が当たり前で、チームメートがミスをしても「キャプテン、来い」と呼ばれ平手打ちされたり、お尻をバットでたたかれたりした。

 殴られて愛情を感じたことは一度もない。「なぜだろう」「おかしい」と思ってきた。体罰が嫌でグラウンドに行きたくなかった。体罰で力のある選手が野球嫌いになり、やめるのを見てきた。子供は絶対服従だと思っているから体罰をする。一番ひきょうなやり方で、スポーツをする資格はないと思う。
 
体罰をする指導者はたくさんいる。ほとんどが情熱家だが、熱意が空回りしてしまっている。体罰を受けた子供は「殴られないためにどうしたらよいか」と、その場しのぎのことを考えるだけだ。これではうまくならないし、自立心がなくなってしまう。

成21年に早稲田大大学院に入学して、プロ野球選手と東京六大学の選手約550人にアンケートした結果、中学や高校時代に「指導者から体罰を受けたことがある」と答えた選手が約半数いた。われわれの時代に比べて「こんなに少ないのか」という印象だった。

 驚いたのは、選手の8割以上が中学や高校での体罰について「必要」「時には必要」と回答したことだ。一定の成功を収めることができたからこそ、「あの厳しい指導方法は良かった」と思うことができるのだろう。

 体罰が減らないのは勝利至上主義があるためだ。プロ野球はそれでもよいが、アマチュアは育成主義でなくてはならない。本来、スポーツにおいて乗り越えなくてはならないのは自分自身。人から何かをされて強くなるものではない。スポーツには体力と技術力と精神力が必要なのであって、根性では勝てない。

 道具も戦術も進化した。それなのに指導者だけは進歩せず、昔の指導方法のままだ。もっとスポーツの理論やコミュニケーションを勉強して、時代に合った指導方法に変えなくてはならない。

 今回の体罰事件を機に、スポーツ界は変わっていくべきだ。

以上、引用でございます。


*体罰につきましては、賛否両論がございますが、社長さまも桑田さまとほぼ同じお考えだとのことでございます。感情に任せて体罰という名の暴力を振るい、それが指導であるかのごとくご父兄にまで有無を言わせない雰囲気を作っていること自体がおかしいのでございます。件の桜宮高校のご父兄方は、一体どのようなご認識でいらっしゃったのでございましょうか。

社長さまがこの数年の大学での指導者としてのご経験から申されておられるのでございますが、今の大学生は”大きい高校生”、高校生は”大きい中学生”という風に考えてすすめていかなければならないということでございます。

大人社会の縮図が、学校というものでございます。隔世なるユートピアに闊歩する無国籍の輩たち、その最たるものが、指導者という名をかたる”凶器”にも匹敵する教員でございますね。これは、思想的な洗脳も含めてのお話でございます。

名言集

誰しも一度は死ぬ。一度死んだら二度死ぬことはない。それだったら、今のうちに死んでおこう。そうすれば、あとは気楽だ。死んでいる者に生死(しょうじ)はない。こういうことは、一通り修業をした者なら、誰も体得することであるから不思議なものだ。

臨済宗のご僧侶でいらっしゃいます「菅原義道」さまのお言葉でございます。

例の自殺なさいました高校生さまも、こちらのお言葉を胸に刻んでおいてくだされば、あのような不幸は訪れることはなかったやも知れません。死んだ気になれば、とは簡単に申せましても、言うは易く行うは難しでございますゆえ、どれほどが死んだことになるものか?実際にお亡くなりになられた方にお聞きすることもできません。

出家せずに在野にある者は、日々の生活を通じて、明日は死んでも、いや、もう今日いつ死んでも悔いはないと言えるような人生を送りたいものでございます。その意味におきましては、わたくしめは、まだまだ死ぬことは出来ないのでございます。悔いあるのみの日々でございます。

エアコンシステム その8

社長さまのご講義の最初に出てまいります「ヒーターコア」交換についての作業写真でございます。
 ヒーターコア ヒーターコア2 ヒーターコア3
インストメントパネルを取り外しての作業でございます。今回は軽バンでございましたゆえ、比較的にパネルの脱着は複雑ではございませんが、車種によりましては、途轍もない作業を伴う場合がございます。
    ヒーターコア4   ヒーターコア5
矢印で示しております部分よりの水漏れでございます。このくらいの漏れ(にじみ)でございますと、ファンの風によりまして乾いてしまいますゆえ、室内には”冷却水の漏れ”としては現れてこないのではございますが、異様な臭いがキャビンに充満してございました。
          ヒータコア6
エアコンのエバポレータユニットを残して一連のヒーターユニットやブロアファンを外してしまいますれば、このようになってしまうわけでございます。丸裸状態でございますね。

冬枯れ

本日も気温が下がってございます。風も冷とうございますね。寒さに弱いわたくしめは、凍りつきそうでございます。
    冬景色   冬景色2
          わにまろモノクロ
辺りの景色はすっかり冬本番でございます。雪がないことが救いでございます。大阪は雪が降りますれば、交通機関は確実に麻痺でございますね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック