FC2ブログ

英作文

昨日、9月1日の英作文の模範解答でございます。

105・No wonder he refused your offer.

106・Don't take me the wrong way. I mean well.

では、本日の問題でございます。

107・残りは、まさかのときのためにとっておくほうがいいですよ。

108・私がお金の話をすると、彼はいつも不機嫌な顔をします。
スポンサーサイト



英文法・解答

少し行ったところで、雨が降り出した。

(before/ began/ far/ gone/ had/ I/ it/ not/ rain/ to ).

* I had not gone far before it began to rain.

直訳いたしますと「雨が降り出す前に、私はあまり行っていなかった」でございますね。

雨が降りだした以前に、私は行っていなかったとなりますね。この場合、雨が降ったのが過去形で、その過去よりも過去を表すには、過去完了を使うのでございますね。大過去というものでございますね。社長さまは「過去の過去は過去完了」と言っておられます。

これを確りとご理解いただきますと、仮定法という難しいと言われる問題も、いとも簡単に解けるのだそうでございます。

またしてもとんでもない

産経新聞の産経抄でございます。このままでは、わが国は大変な国に変貌してしまうのでございますよ。

        産経抄

以下は、引用でございますが、是非ご一読くださいませ。
 
 来週、「人権委員会設置法案」閣議決定の可能性が高まりました。
 民主党の法務部門会議での法務省原案の「了承」を受け、党内論議が終局しましたが、30日、民主党政務調査会は法務部門会議の決定を承認したといいます。

これにより、「人権委員会設置法案」は、閣議決定を待つ段階へと一段階ステージが進みました。

 31日午前に開催された閣議では「閣議決定」まではなされなかったものの、既に今後の閣議案件としてエントリーされている状態です。

 次の閣議は9月4日(火)と9月7日(金)に予定されています。

当初、この法案が、今国会で実質審議される期間が皆無であることから、党内論議の終結にとどめ、秋の臨時国会以降に閣議決定・国会上程の手続きが取られるものとの見通しがありました。

 しかしながら、前原政調会長、小川前法相、江田五月元法相らが今後の総選挙も見越し、より一層拘束力の強い「閣議決定」を求めて動いたものと推測されます。

 閣議決定されたあと、直ちに国会上程の手続きとなるのかは不透明な部分がありますが、閣議決定されれば、今後の政権の枠組みがどのように変化しようとも、新しい内閣は一定の制約を受けることになります。

 既に自民党の古賀誠元幹事長らが、自民党を支持する「自由同和会」の要請を受けて、今国会での閣議決定に向け、与野党の間で精力的に活動しているとの情報も伝わってきています。現在の自民党谷垣総裁も、同じ古賀派であり、基本的に「人権委員会」には賛成の立場といいます。

また次期総裁を狙う石破茂元政調会長も、「人権委員会」「夫婦別姓」「外国人参政権」には賛成の意見を持っていると言われています。

今国会で急に事態が進んだ背景には、8月23日の衆議院予算委員会での外交安全保障の集中審議で、公明党の議員が議題外のテーマで野田総理に質問し、総理が善処を約束したことも見逃せません。

参院での問責決議を受け、国会は選挙モード、代表選・総裁選モードへと突入しましたが、ここへきて「人権委員会設置法案」も一気に緊迫度を増した情勢へとなりました。

 皆様、「人権委員会設置法案反対」の声を、首相官邸・法務省へお寄せください。

【首相官邸要望先】
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

【各府省に対する要望先】
意見記入フォームの宛先で、「法務省」にチェックを入れてください。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

横顔 27

「洋子、なあ、洋子」 店の主人と話込んでいる洋子を呼んだ。

「あ、ごめん、ごめん。つい話し込んで。じゃあ、失礼します。また伺いますね」

「いつも遠いところ、ありがとうございます。お気をつけて」 親娘が再度、深々と頭をさげて送り出してくれた。
          田中日進堂
洋子にとって久しぶりの大宇陀である。思い出が彼女を若い頃に引き戻したのだろう。名残惜しさに洋子は店を振り返り、店先に出て見送ってくれる親娘にあらためて会釈した。その仕種は、女らしさであふれている。

「なあ、洋子、この後なんやけど、どないする?まだ、ここに居りたい?」

「ううん、もういいよ。次、どこか行くつもりなん?」

「いや、特にはないけど・・・。洋子がどこか行きたいなら回るけど・・・」

「じゃあ、帰り道は飛鳥回りでがいいな」 洋子からのリクエストに応えることになった。
         
          秋の田
街道沿いには田畑が見渡せる。秋の実りを膨らませた稲穂が、傾きかけた光を受けて揺らいでいる。こんな景色を、何度一緒に見たことだろう、敬一郎はそんなことを考えていた。

「きれいやね、稲穂が・・・。敬ちゃんと何回こんな景色を見たのかなあ・・・」 洋子が呟いた。

洋子が自分と同じことを考えている、そのことが嬉しかった。ほんの小さな心の一致が、今日という短い時間を二人で過ごせていることの喜びを一層大きくさせた。

車窓を流れる景色が二人の中に染み込んでくる。何度も何度も見たはずの景色が、油絵を上塗りするようにむかしの記憶を厚くする。この景色は、今では淳子と見る景色になっているはずなのに、敬一郎は洋子と描いた絵を捨てきれていないことにあらためて気づかされた。それは、自分の弱さの現われであることを敬一郎自身が一番よくわかっている。この弱さが、洋子を苦しませた大きな原因であったことも・・・。

「どのくらいかかるのかな、飛鳥まで。もうすぐ暗くなっちゃうね」 

「そうやなあ、大和の日の暮れは早いからなあ。ここからやったら、半時間くらいやで」

「ああ、もう四時半回ってるもんね。寒いかなあ、飛鳥・・・」 そう言って、ずっと外を眺めている。
           光る風

「どないしたん?気分でも悪いんか?」

「ううん、大丈夫・・・」 洋子のその返答に、敬一郎は一瞬、胸に刺さるものを感じた。
 
 ”ううん、大丈夫” それは、淳子が敬一郎の問いかけに応える時の口癖である。メールに一度も返事をしていないことが気になっているところに、何気ない洋子の短い一言が、池に投げられた小石が作る波紋のようにじわじわと敬一郎に迫ってくる。

大宇陀からは談山神社回りで明日香村への道が開通している。曲がりくねった山道を走り抜けると、間もなく飛鳥に到着する。最後の長い下り坂を降りると、そこには石舞台が悠久の堂々たる姿を現した。
           石舞台

鹿男あをによし

ご聖堂

わたくしめの生まれ育った聖堂池には出島がございます。そこには、現在は弁財天さまをお祀りしてございますが、かつてはこの場に王仁博士(わにはかせ)がご聖堂をお建てになられ、この地域のみなさまに学問をご教授なさったのでございます。

社長さまも小学生のころには、この出島で探検と称してお遊びをされていたとお聞きいたしております。あの社長さまにも、20世紀少年ような時期がお有りだったのでございますね。
 ご聖堂 ご聖堂 ご聖堂

王仁博士は渡来人でございました。わたくしめは、その末裔でございますことは、もう既に申し上げてございます。とあるお方から、わたくしめが韓に関わるものであるにも関わらず、嫌韓・反韓であることはおかしいとご指摘を受けたのでございますが、はっきりと申し上げておきたいと存じます。

わたくしめの祖先たる王仁博士は、韓などとは何らの関係もございません。百済時代、韓などという国は半島に存在などしてございません。それに、王仁博士は、韓人のように瞬間湯沸かし器がごとく怒りを湧き上がらせるような民族の血をお持ちではございませんでした。それはそれはお優しい、この地域のどなたさまもご敬服なさるような人格をお持ちでございました。それゆえに、日本という国に馴染むことがお出来になられたと記紀に記されてございます。

その上に、王仁博士は4世紀にお越しになられ、わたくしめどもは何代にも何代にも渡り、この日本国にて生活して参りました。我ら「わにまろ一族」は、格調高い日本の品性を受け継いで参っておるのでございます。それを誇りとしておるのでございます。彼国のような、オリンピックのユニホームが旭日旗に似ているから気に入らないなどと、もうアホウを通りこしたド屁理屈をタレルような民族とは全く無縁であることを明記申し上げます。

20世紀少年

英文解釈・訳

(4)①I strongly /②believe /③that it is always the scientist's responsibility/ ④to make clear /⑤when he is speculating /⑥and when his conclusions are clearly warranted /⑦by his observations.

①私は強く②信じる③(それは)常に科学者の責任であると④明確にさせることが⑤(彼:科学者)いつ推論しているのか⑥(彼の)結論がいつはっきりと保証されるのか⑦(彼の)観察によって

③形式主語④真主語 It・・・to~ 構文

この文での一番間違いやすいところと申しますれば、make clear when he is ~の部分でございまして、通常make は、make+目的語(O)+補語(C) という形をとり、OがCの状態であるようにさせる(つくる)という風になるのでございます。いわゆる「使役動詞」というものでございます。Cには、名詞や形容詞があてられます。

この文の場合、make +clear(C)+when he is ~(O)というように、目的語が新情報であるとともにあまりにも長すぎるために”倒置”されたものでございます。SVOCがSVCOになってございます。

この文の場合、clear は形容詞でございますが、前後に修飾する名詞がございませんゆえに、ここでは補語(C)になっているのでございます。 ×修飾←clear→修飾×

全体的には「自分がいつ推論しているのか、そして自分が出した結論がいつ観察によって確証されるのかを明確にすることが、常に科学者の責任であると、私は固く信じている」となるのでございます。

いのちの理由

社長さまが学生時代には、フォークソングが流行っていたとのことでございます。とりわけ、社長さまは「さだまさし」さまがお気に入りだということでございます。

さださまもお若い頃は、少々リベラル的であったようでございますが、最近のわが国の現状には、そのスタンスも変えておられるようでございますね。国家や民族を思うお気持ちが膨らんでおられるようでございますね。

このお歌は、東日本大震災に向けてもお歌いになられておられますが、わたくしめは、あゆとちゃんが将来、このように思っていただければと思うのでございます。

さだまさし いのちの理由
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック