わにまろぬりえ

「わにまろぬりえ」についての続報でございます。「松原市情報局の市民の掲示板」にも書かせていただいたのではございますが、ぬりえの用紙をご配布いただくことにご協力いただいているお店をあらためてお知らせいたします。

 岡郵便局さま

 泉州ドライさま
 
 モモヤスポーツ店さま
 
 ファッションハウス あんどうさま(上田)
 
 和菓子のかすがさま(上田店)

 Reve(レーヴ)さま(柴垣)

 二輪ショップ芝池さま(丹南)

でございます。本日も、わたくしめのぬりえ用紙をお持ちになられたお子様が、商店会通りを元気よく歩いていかれました。ありがたいことでございます。

用紙は、所定の箇所にご記入いただきまして、お切り取りなどなさらずにそのまま岡センターさまの奥事務所にお渡しくださいませ。なお、こちらにご記入いただきますご住所やお名前などの個人情報は、このイベントに対しまして必要なことがら以上に使用することは一切ございませんのでご安心くださいませ。

 アサダ自動車CM
スポンサーサイト

ホイールアライメント

先日、ホイールアライメントについてご紹介申しあげたのでございますが、本日、追突事故により後ろの車輪が歪んだものの測定があったようでございます。
             追突
お相手は、普通乗用車でございました。かなりの破損であったご様子でございますが、こちらさまは軽自動車にも関わらず、外回りの損傷はそれほど大きくはないそうでございます。わたくしめには、見た目には派手に破損しているように見えるのでございますが。
             追突

社長さまが手書きでわたくしめにご説明してくださったものでございます。
             追突
後部より斜めに追突された状態になったために、左後ろのタイヤが、本来は黒い線のように配置されていなければならないものが、赤い線のようになったのだそうでございます。ホイールアライメントテスタを使用いたしますと、このような事象が明確に判るのだそうでございます。

今回、社長さまがこの事故によるホイールアライメントの測定をなさるに至りました所以は、こちらさまのお車のみならず、お相手さまのお車の状態をお聞きになられ、こちらの破損に比べてお相手さまのお車の破損が大きなことで、追突の衝撃をタイヤで受け止めたことをご想像なさったからなのだそうでございます。

なるほど、素晴らしい! そう申しておりますと、社長さまが「アホか、車屋やったら誰でもそのくらいのことわかるわい」とお叱りを受けたのでございます。

アサダ自動車CM

稲の苗

本日、社長さまが太子町に保険の件で伺われたお宅に、絨毯のように綺麗に並べられた苗が置かれてあったもののお写真を撮影してくださいました。
             苗
目に鮮やかな緑色でございますね。
             苗
この苗が田に植えられ、梅雨や暑い夏の日差しに耐え、秋には頭(こうべ)を垂れるほどにお米が実るのでございますね。
夕日に映える稲穂の波は、まるで金色の絨毯でございますね。瑞穂の国、日本、わたくしめはますます、この国が好きになるのでございます。

うまい???

最近、テレビなどを拝見いたしておりますと、お若い女性タレントさまなどがご試食されたり、またコマーシャルメッセージにおきましても

「うまい!」

と仰ることがございますが、あれはいただけません。
どうようなご教育をお受けになってこられたのかはわかりませんが、マネージャーさまも何もお諌めになられることはないのでございましょうか?

また、このようなご発言をお許しになられている食品スポンサーさまは、どのようなご意図の下、お若い女性に「うまい」などというお言葉を発せさせておられるのか?そのご良識を疑うのでございます。

ファミリーレストランにおきましても、同様にお若いお嬢様方が「うまい」をご連発されておられた際には、わたくしめ、もうひっくり返るしか術は無かったのでございます。

男女問わず、お食事に際しましては「おいしい」というお言葉をお使いいただきたく存じます。

わたくしめはもちろんのこと「美味しゅうございます」と申しあげておるのでございます。


我が家は焼肉屋さん???

逆流性食道炎2

本日も社長さまはお昼前より奈良に向かわれました。わたくしめはお留守番でございました。

伯母様は、顔色もよくなられたということでございますゆえ、わたくしめも胸を撫で下ろしているところでございます。もうニ~三日は絶食で点滴のみということでございますが、わたくしめならば、とてもではございませんが辛抱できるようなことではございません。わたくしめも有り得ている健康というものを失わないように、日頃から気をつけなくてはならないと改めて心に刻んだのでございます。

本日も大気が不安定なゆえに突然の雨がふるというようなお天気でございましたね。社長さまのお話では、奈良でも突然の雷雨であったようでございます。雨上がりに、そっとお二階に上がり、お空をボーっと眺めておりました。
             夕立あと
どことなく平和を感じた瞬間でございました。昨日と変わらぬ一日がまた過ぎるのでございます。

End of the day

逆流性食道炎

本日の社長さまは、朝早くよりの大忙しでございました。休み明けということもあり、朝からお電話が鳴りとおしでございました。

そのお電話の中に、奈良県の大淀病院からのご連絡もございました。伯母様が救急車で搬送されたとのことでございます。これは一大事でございます。それに、検査には保証人のサインが必要なので、すぐに来て欲しいとのことではございませんか。
引き取りや納車の段取りをつけた後、早速奈良へ向かわれたのでございます。

病院までは約一時間少しで到着いたしました。どうも胸がむかつき、ここしばらく食欲も無かったとのことでございました。伯母様は、社長さまのお母さまのお姉さまにあたる方でいらっしゃいます。幼少のころは、休みになればお母さまのご実家に行っておられたということでございまして、社長さまは、この伯母様のことになりますとお母さま以上に気にかけておられるのでございます。今はお一人でお暮らしでございますので、このような場合は社長さまがお駆けつけになられることになっております。

CTスキャンや胃カメラの結果、逆流性食道炎のひどいものであることが判明いたしました。
             逆流性食道炎
最近では高齢者の方に多いそうでございますよ。とりあえず、大事にならずに一安心でございますが、伯母様は不整脈があるために、血液をさらさらにするお薬を飲んでおられます。これが色々な処置に際して非常に厄介なことなのだそうでございます。手術など出血を伴う処置において、止血できない事態に陥る場合があるらしいのでございます。

不整脈により血栓が生じ、それが脳に回るようなことがあれば、脳梗塞を起してしまうのだそうでございますよ。不整脈は軽視できないものでございますね。

ご本

昨日、社長さまのご自宅にて書籍を拝見いたしておりましたところ、少しばかり気にとまるご本がございました。
             読書1
福沢諭吉先生の「学問のすすめ;斎藤孝現代語訳」と斎藤孝先生の「なぜ日本人は学ばなくなったのか」というご本でございます。

特に、斎藤先生のご本は、目次に目を通したところでなかなかのインパクトを感じたのでございます。
             読書2

序 章 「リスペクトの精神」を失った日本人
第一章 やさしさ思考の落とし穴
第二章 学びを奪った「アメリカ化」
第三章 「書生」の勉強熱はどこへ消えた?
第四章 教養を身につけるということ
第五章 「思想の背骨」再構築に向けて

というものでございます。これはなかなかの内容でございます。わたくしめ、また感想を書かせていただくことにいたします。

アサダ自動車CM

土曜日はお勉強会 その三

毎度のことながら、今夜も英語の勉強会でございますね。

本日は、社長さまの母校、関西大学の法学部に過去出題されたものをなさるそうでございます。
             英語

わたくしめは前もって、この英文訳をもちろん日本語で読んでみたのでございますが、その日本語が難しくて解からないのでございます。少しばかり引用させていただきましょう。


「善と義務という2つの言葉の意味には密接な関連がある。このことは道徳以外の分野を考えると明らかである。しかしそうする場合、我々は単にこの2つの言葉の意味を比べることによって分かることを知ろうとしているに過ぎないということを覚えておくことが重要だ。」


以下、長く続くのではございますが、わたくしめは、もうこの辺で降参でございます。おそらく、外国の方がお書きになられた評論のようなものなのでございましょうね。哲学のようで、わたくしめの頭脳では到底理解が出来ないのでございます。

日本人の英語嫌いは英語そのものでなく、このような難しい英文を勉強しなければならないところにあるのではございませんでしょうか?

アサダ自動車CM

池に住むものとして2

社長さまと初めてお会いいたしました折のお話の続きでございます。
           wanimaro_front.jpg


社長さまは、お言葉の乱れ同様に、服装の乱れ、とくに分別あるべき大人の方々の服装についても憂慮されておられます。若い方がそれ相応の装飾をなさるのはファッションということで片付くことではございます。

しかしながら、社長さまが殊に気にされておられることは、学校での参観日などにおきまして、ご父兄の方々の中に、それはもう繁華街の飲み屋のお姉さまか?闇金融の取立て屋さまなのか?と思わせるような服装でご来校なさる方がおられるということでございます。入学式・卒業式におきましても「あなた様は、どちらのキャバクラにお勤めなのでいらっしゃいますか?」とお尋ね申し上げたくなるようなお母さま方の集団に出会ったことがございます。

社長さまが小中学校の頃は、ご父兄が学校に足をお運びになられる際には、それは相応に恥ずかしくない服装をされておられたようでございますが、わたくしめも拝見したことがございますが、ジャージに草履というような、凡そ良識ある大人のお姿とは思えない方が学校にお子様連れでお入りになられるところでございました。

かつて流行歌に「ボロは着てても心の錦」という歌詞がございましたが、最近ではボロ相応に心は歪んでおられるのではと感じてしまいますほどに乱れた場面を目にすることもございますね。

社長さまが今でも”心の師匠”とされておられます、奈良は薬師寺の管主さまでいらっしゃいました高田好胤さまが、ご生前に「まごころ説法」でもお説きになられておられましたが「その形直ければ影歪まず」というお言葉を、わたくしめも確りと胸に刻んでいなければならないと感じておるしだいでございます。

             お師匠さま
わたくしめのお師匠さまも、高いところより、わたくしめのことをずっと見ていてくださると思い、日々新たな気持ちで過ごさせていただくのでございます。

奈良 薬師寺

わにまろぬりえ

この夏、某所におきまして、わたくしめの塗り絵コンテストのようなものを催す予定でございます。
近隣のお店にもご協力いただけるとのことで、わたくしめは、どのようなお色に塗っていただけるのやら、大変心躍っておるのでございます。

詳細につきましては、またあらためてご報告申しあげたいと存じます。
             わにまろぬりえ

アサダ自動車CM

ホイールアライメント

通常、お車にお乗りの方々には聞きなれない「ホイールアライメント」というお言葉でございますが、実は自動車が真っ直ぐに走ることに大変重要なことなのだそうでございますよ。いわゆる足回り整備でございますね。
             
             アライメント1
このように、インチアップしたタイヤとアルミホイールを装着したお車をお見かけいたしますが「問題は、果たしてどれほどのお車に適当・適応なホイールアライメント調整がなされているかである」と社長さまは常々仰るのでございますが、わたくしめには、正直申しましてよくわからないのでございます。

             アライメント2
アサダ自動車では、早くより「4論トータルアライメントテスタ」という装置を導入いたしております。
             アライメント3
アライメント測定・調整には、設備のみならず、足回りに関する一徹した理論が必要なのだそうで、その点におきましては、このホイールアライメントの碩学と申し上げましても過言ではございません、北海道は旭川にお住まいの島田敏文さまの直接指導を受けた大阪では唯一のお店でございます。
             アライメント本
島田さまも社長さまと同じく、ホイールアライメントに関するご本を同じ出版社の同じシリーズとして出しておられます。ノウハウの流出を頑なに固辞されていたのではございますが「本物の技術は書物を読んだくらいでは取得できるものではないし、それに良いものは世に出すべきです」と社長さまが島田さまをご説得なさったそうでございます。
             アライメント4
社長さまと島田さまの出会いは、平成6年のとある講習会からということでございまして、それ以降、そのご縁から、平成10年・11年・12年と三年続けて、旭川の整備振興会で秋に開かれる整備講習会の講師として、うちの社長さまが北海道の整備士様方の面前でお話をされたということでございますが、日頃のご姿勢を知るわたくしめといたしましては、にわかには信じがたいのでございますが。

            アライメント5
走りをお楽しみになられたい方々はもちろんのこと、ホイールアライメントは、お写真にございますような事故における車輪の整列の狂いを整備する際には欠くことのできないものだそうでございます。

事故修復後にも、ハンドルが真っ直ぐにならない、タイヤの減り方が異常である、お車が左右どちらかに流れるように走るなど、もしお困りのことがございますれば、是非、社長さまにご相談くださいませ。

      アサダ自動車CM

長曽根ストロングス

昨日、お店を閉めようとしていたところに、ブルーのTシャツをお召しになられた美人揃いの集団がお越しになられたそうでございます。とにかく、社長さまは美人には弱いのでございます。エロ親父でございますね。

少年野球チームの全国大会出場に際しましての支援金のお願い、というもであったらしいのでございます。
チーム名は「長曽根ストロングス」さまでございます。なんと、こちらは昨年の全日本学童軟式野球大会で全国制覇なさったとのことではございませんか。素晴らしい!
             長曽根ストロングス
野球がお好きな社長さまは、もちろんのこと、早速にご支援金をお出だしになられたそうでございます。ではございますが、その金額をお聞きして、わたくしめはひっくり返ったのでございます。社長さま、それが全国大会にご出場なさるチームの、それも常々「俺は野球が好きだ」と仰るお方のお出しになられる金額でございますか?

             支援金
過ぎたことはしかたありませんが、日頃からお財布にはもう少しお金を入れておかれる方が良いのでございませんでしょうか?

わたくしめ、スポーツというものは体力面・精神面を鍛えるために大変役立つことであるように認識いたしております。第一に、健康のためにも運動は必要でございます。運動せずに食い意地ばかり張っておりますと、わたくしめのような体型になってしまうのでございますよ。
         わにまろライト

社長さまのお話によりますれば、近年、”草食系男子”などと称されるナヨナヨした若者が多いとお聞きいたしておりますが、日本男児として生まれたからには、それに相応しい精神性を兼ね備えた人物になっていただきたいものでございますね。あまりに行きすぎますと、社長さまのように雑食系親父になってしまいますので、ご注意くださいませ。

長曽根ストロングス

レストラン マリー

羽曳野に引き取りに伺うことになりましたので、社長さまが付いてくるようにとの仰せでございました。
「マリーさんとこに回るからな」とのことで伺ったのが・・・
             マリーさん
本日ご紹介いたします、羽曳野市は羽曳が丘西3-6-15にございます「レストラン マリー」さまでございます。お電話は072-958-2002でございます。
             マリーさん1
羽曳が丘の閑静な住宅地にございます、知る人ぞ知る隠れ家的なお店でございます。通ならば、こちらを知らなければモグリだと言われるのだそうでございますよ。
             マリーさん2
実は、こちらのお店は、社長さまの「はとこ」さまが営んでおられるお店でございます。
             マリーさん3
お店に足を踏み入れさせていただきますれば、それはもう高級感あふれる落ち着いた雰囲気ではございませんか。社長さまは、こちらにどなたとお越しになられるのでしょうか?
マリーさん4

わたくしめは、もう感動しきりでございます。マリーさん5

             マリーさんケーキ
マリーさまがわたくしめにとケーキをご馳走くださったのでございます。パンやケーキも全て手作りだそうでございます。非常に美味しゅうございました。ご存知の通り、わたくしめは、それはもう甘いものには目がないのでございます。それゆえの、この体型でございます。

こちらのお店は完全予約制でございまして、厳選された食材をお使いゆえ、そうならざるを得ないとのことでございます。皆様、是非一度、お越しくださいませ。わたくしめもギャルソンとしてお待ち申し上げているやも知れません。


社長さまのお話によりますれば、こちらでお食事をされたお客様は、それはもうマリーさんのとりこになってしまわれるとのこと、わたくしめも是非、社長さまにご馳走になりたいと思っております。


レストラン マリー

オーロラ

わたくしめは昨晩、珍しく寝つきの悪い夜でございました。それゆえ、社長さまに無断でテレビを拝見いたしておりました。通常は社長さまにご了承を得てから拝見していたのではございますが「昨夜は社長に黙ってテレビを観てやったぜ、ワイルドだろ~」

これはほんの冗談でございます。お許しくださいませ。

深夜ではございましたが、NHKにてオーロラというものに関する情報番組が放映されておりました。
             オーロラ1
わたくしめは、その美しさに心を奪われてしまったのでございますよ。
             オーロラ2
オーロラとは太陽からふいてくる「太陽風」なるものと地球の磁場の戦いの末に現れる現象なのだそうでございます。
             オーロラ3
宇宙飛行士の方が解かりやすくご解説してくださっておられたようなのではございますが、わたくしめにはその美しさのことで頭がいっぱいでございましたゆえ、よく覚えてはおらないのでございます。
             オーロラ4
覚えておりますことと申しますと、オーロラは環状になって地球上に現れるということでございます。こちらのお写真は、宇宙よりオーロラを観測なさった時の映像でございます。
             オーロラ5
また、その現れる高さによってお色に変化があるようでございます。
             オーロラ6
来年は太陽の活動が活発になり、地球各地でオーロラを見ることが出来るかもしれないというご解説もございました。
地球の上の方に参りますれば、このような素晴らしい景色を拝見できるのでございますね。

この番組をお見逃しになられた方は、NHKオンデマンドにてご覧いただけるようでございますよ。

わたくしめのお師匠さまも、遠いお空の上より、このような美しいオーロラをご覧になっていらっしゃるのでしょうか。
             オーロラ7
在りし日のお師匠さまでございますが、どことなく社長さまに似ていらっしゃるように思うのは、わたくしめだけでございましょうか?

アサダ自動車CM

アクセス300数えました

カウンター設置以来、アクセス数が300に達しました。ありがとうございます。
wanimaro_front.jpg
これからも、みなさま方におかれましては「わにまろブログ」をご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

アサダ自動車CM

お疲れ様

皆様、本日もお疲れさまでございました。わたくしめもお店のお片づけをお手伝いしながら、ふと西の空に目をやりました。わたくしめのふるさと、聖堂池からもよく眺めておりました綺麗な夕刻の空がそこにございました。
             夕刻の西空
            わにまろバック
少しばかりではございますが、池が恋しくも思えるような夕空でございます。

アサダ自動車CM

ボヤ騒ぎ

本日夕刻、社長さまのご自宅近くにてボヤ騒ぎがございました。消防の皆様のすばやいご対応で一大事には至らなかったようでございます。一安心でございますね。ありがとうございました。
             ボヤ騒ぎ


sand mountain (サンドマウンテン)

本日ご紹介いたしますお店は、社長さまが堺にお出かけになられたおりには、度々お立ち寄りになられるお店だそうでございまして、わたくしめもお供いたしました。
             サンドマウンテン1
大変洒落たカフェでございますね。白い壁が印象的でございますよ。
             サンドマウンテン2
お店に入りますと、これはまた落ち着いた雰囲気ではございませんか。女性の方がお一人でお越しになられても、十分にリラックスできる”くつろぎ空間”でございますよ。
             サンドマウンテン3
入り口左手には、おいしそうなクッキーやシフォンケーキなどが並べられてございますね。
             サンドマウンテン4
お店にはボサノバ風の素敵な音楽が流されておりまして、沢山のご本や雑誌類もご用意されてございます。
             サンドマウンテン5
わたくしめは奥にどんと陣取ったように、少しばかり偉そうでございますね。はしたのうございますね。

ご店主さまよりのメッセージでございます。

>4テーブルの小じんまりとした店内禁煙のカフェです。雑誌や写真集など本もたくさん揃えております。ホッと一息つきに来てください。手作りのシフォンケーキ、お菓子、ベーグルサンドなどもオススメです。駐車場もご用意しております。

とのことでございます。

店内禁煙にされておられますから、小さなお子様をお連れのお母さま方も安心してご入店いただけるのは大変喜ばしいことではございませんでしょうか。
             サンドマウンテン6
堺へお越しの歳には、是非一度、お尋ねくださいませ。

アサダ自動車CM

かめ吉

社長さまのご自宅には、日本イシガメの「かめ吉」さまがいらっしゃいます。
平成22年1月4日に、社長さまのお家にお越しになられたそうでございます。
             かめ吉

お越しになられた時は、体長4cmほどの大きさでいらしたようでございますが、今では11cmまでご成長されています。
             カメ吉

どことなく、他人に感じないのは、何故でございましょうか???

アサダ自動車CM

大相撲夏場所

金環日食の大騒ぎで、少しばかりお取り扱いが小さめになっているような感じがいたしますが、21日の千秋楽におきまして、37歳の旭天鵬関さま(西前頭7枚目)が優勝なさいました。おめでとうございます。
             お相撲さん
優勝制度が定められました明治42年以降で、37歳8ヶ月での最年長優勝ということではございませんか。
平成4年春場所に初土俵をお踏みになられ、以降20年、お相撲一筋にご精進されて参られたのでございますね。
             
             お相撲さん2
優勝パレードの旗手を横綱がおつとめになられることをお聞きになられた旭天鵬関さまは、満面に笑みを浮かべておられました。感無量でいらっしゃるご様子が伺えました。
            がんばれ日本
諦めることなく、一道に精進した結果でございますね。わたくしめも心して、ことにあたる決意をまた新たにいたした次第でございます。

アサダ自動車CM

祈り 長谷寺にて

昨日は、みなさま、金環日食をお楽しみになられたことでございましょう。前日の夜は、雨でございましたね。社長さまも、よもや、あのように綺麗なリングを肉眼でご覧になられるとは想像なさっておられなかったようでございます。

実は前日の夜、わたくしめは社長さまにお願いをいたしまして「長谷寺」さまにお連れ頂いたのでございます。
              祈り 長谷寺2
なんのためにとお思いでしょうが、わたくしめは、せめて金環日食の起こる間だけでも良いお天気にしていただきたい、そのことを一心不乱に観世音菩薩さまにお願いしたのでございます。

わが国の沢山の方々が心待ちにされておられましたこの機会を、無駄にはしていただきたくなかったのでございます。
幸い、昨日は日食の間中は良いお天気でございました。わたくしめの願いが、観世音菩薩さまに届いたものと、また改めて、その偉大なお力に敬服いたすのでございます。

長谷寺

黒田裕樹の歴史講座

黒田裕樹さま、通称ロッキーさまの歴史講座とリンクさせていただきました。
黒田さまは歴史ブロガーとして素晴らしいご実績をお持ちでございます。
         wanimaro_front.jpg
またしても驚きなのでございますが、この黒田さまが社長さまのお知り合いなのだそうでございます。

ともかくも、歴史のお勉強には最適の題材をご提供くださるとのことでございます。


アサダ自動車CM

東京タワー

明日、平成24年5月22日、東京スカイツリーがオープンいたしますね。わが国の技術水準の高さを誇ることの出来る素晴らしい建築物でございますね。わたくしめも花の都、お江戸に上る際には、必ずやお伺いたしたく思っております。東京タワーに続く、首都に相応しいシンボルがまたオープンするのでございますね。わくわくいたします。それでも、でございます・・・。

社長さまは、東京タワーがお好きなようでございまして、数年前にとある機関紙にご寄稿されたものですございますが、わたくしめのブログに転載のご許可を頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。


  東京タワーを見て思うこと


 本年(当時:平成15年)は、靖国参拝をはじめ、東京支部総会への出席、事務所の諸用と計三回、東京に出向くことになりました。雑然とした大阪とは違った、殊に皇居周辺は、田舎者の私には時間を忘れさせる雰囲気を醸しだしているように感じさせます。

 私が初めて東京タワーの実物を目にしたのが、恥ずかしながら、平成13年の冬であり、日ごろ目にする天王寺通天閣との違いに目を凝らしていたような記憶があります。

 東京タワーが建てられた昭和33年秋と言えば、わが国が未だ占領下にあった昭和27年春から数えて、僅か6年半後であり、そのことを思えば、当時の日本の技術力の凄さをあらためて感じずにはいられないことでしょう。今のようにコンピュータや建設機器が発達していない当時を思えば、そのご尽力には頭が下がってしまいます。

 あの塔をミリ単位で設計した人がいる。あの塔を建てるために強力なリーダーシップを発揮して、現場を指揮した人がいる。そして、あの塔を建てるために強風に煽られながら、現場で命をかけた人たちがいる。多くの人たちの知恵と勇気、そして技術の結集であり、わが国が世界に誇ることのできる、まさに帝都に相応しい塔でしょう。東京タワーを見るたびに、ふと考えてしまうことです。

 東京タワーを建てた人たちの年代と言えば、多くの親友や家族を戦争で奪われた方たちではなかったかと思います。生き残った自分たちは、戦火に倒れた家族や親友に恥じない生き方をしたいと感じておられたのではないでしょうか?であるからこそ、偉大な力がわきあがり、偉業を成し遂げられたのではないかと思えるのです。まさに、「英霊の力ここにあり」でしょう。

 今、わが国は経済不況に喘ぎ、政治は混迷を極め、人々の精神は混乱をきたし、一見、未来は無いかのように感じてしまいます。しかし、我々にだって、多くの偉業を成し遂げられた先人のDNAが刷り込まれているのです。今は、その力を出しきれずに、あるいは集結できずにいるだけなのです。

 東京タワーは、我ら日本人の大偉業のシンボルです。多くの先人の苦労の賜物です。あの塔を見上げると、そこには沢山の人たちが大声かけあって働く姿が浮かんできます。そして今、うつむきかげんで歩く私達に、こう呼びかけてくれているようです。

 「お前ら、オレたちの後輩なら、もっと胸をはって生きて行け!」と。

   青海波 平成15年10月号 掲載

         東京タワー

アサダ自動車CM

金環日食

わたくしめは本日、いつもよりもずっと早起きでございました。そうでございます。今朝は大天体ショーでございました。金環日食という、次は300年後にしか観ることが出来ない自然現象でございましたね。

お近くの高校の天文部では、本日早朝より金環日食の観測会をされておられたそうでございますよ。社長さまのお嬢さまもこの高校の天文部OGだということでございます。
             わにまろめがね
準備万端ととのいました。いざ、観測でございます。
             わにまろめがね2
午前六時四十八分のお写真でございます。すこし欠けはじめてまいりました。
             金環日食1

七時七分のお写真では、食がかなり進んでございますね。
             金環日食2

この頃になりますと、それはもう社長さまはおおはしゃぎされておられます。
             金環日食3

そして、世紀のその瞬間が段々と近づいてくるのでございます。お時間は七時半頃でございます。
             金環日食4

わたくしめも、その一瞬を逃すまいと目を凝らしたのでございます。息を呑む瞬間でございます。
             金環日食5
素晴らしい。実に素晴らしい!ファンタスチック!でございます。これがもう、300年後でないと観ることが出来ない瞬間なのでございますね。いやあ、実に幻想的でございますね。
            
             金環日食6
わたくしめは、このわずかなお時間を、この国の沢山の方々と共有させていただけたことを幸せに思うのでございます。社長さまにめぐり合うことがなければ、本日このような感動は得られなかったのでございますから。
            
             金環日食7
唯一つ惜しむらくは、この日この時に、お師匠さまがこの世にいらっしゃらないことでございましょうか・・・。
もしご存命であれば、このように金環日食をご一緒に拝見できたかも知れませぬのに。

アサダ自動車CM

オートマチックフルード交換

いわゆるオートマチックトランスミッションのオイルの交換についてのお話でございます。このような機械を使って交換するのでございますね。色々な装置があるものでございますね。
             ATF交換
アサダ自動車におきましては、ATF(オートマチックフルード)の積極的な交換をお勧めいたしておられるようでございますよ。。
新品のフルードはこのように綺麗なお色をしてございます。
             新品
次にご覧いただきますものは、新車より約20000kmの積算走行を重ねられましたお車のフルードでございます
             2万キロ
かなりお色に黒みが出てございますね。そろそろ交換時期のようでございますね。

このフルードを交換しても良いものかどうかの判定をせずに交換してはいけないのだと社長さまは仰います。
             フィルタ新品
上にございますものは、オートマチックフルードの劣化具合を診断するフィルタでございます。ためしに、この20000km走行のフルードをフィルタに通してみたのでございます。
             フィルタ2万キロ
若干の汚れがございますが、この程度ならば交換は可能、いやむしろ、このような状態の時に交換するべきであるとは社長さまの言でございます。
             6万キロ
次に上にございますフルードは、約60000km積算走行のお車のものでございます。わたくしめには、見た目では20000km走行のものとは区別がつかないのでございますが、ためしにフィルタを通してみましたところ、下のように黒くなっているのでございます。このATFは交換不可なのだそうでございます。良かれと思って交換すれば、オートマチックトランスミッションのクラッチ機構が壊れてしまうのだそうでございます。難しいお話でございますね。わたくしめには、そろそろ限界が訪れて参りました。
             フィルタ6万キロ
オートマチックフルードというものは、オートマチックトランスミッションを作動させる「作動油」という役割と同時に「潤滑油」という”相反する役割”を兼ね備えているという性質のものであるとのことでございます。
それゆえ、その交換にはきちんとした診断が必要であり、また交換にも正しい交換のやり方があるとのことでございます。何でもかんでも交換すれば良いというものではないのだそうでございます。

ATF交換の際には、皆様、是非一度、社長さまにご相談くださいませ。よろしくお願い申し上げます。


         アサダ自動車CM

盲導犬の引退

平成24年5月18日夕刻、読売テレビにおきまして放映されたものでございます。
わたくしめがライトハウスさまにお伺いいたしました際に、テレビ局の方がお越しになられておりました。
ちょうど撮影されていたところにもめぐり合わせになったのでございます。

わたくしめは、もう涙無くしては拝見できないのでございますよ。
是非、ご覧下さいませ。

盲導犬の引退:読売テレビ

ミナト自動車

堺にあります「ミナト自動車」さまよりのご依頼で、社長さまがお車の診断機の使用方法をご説明に伺われるとのことで、わたくしめもご同行いたしました。
           ミナト
こちらはご兄弟で営んでおられるお店でございます。特に、日産キューブの中古車販売に力を入れておられるご様子でございます。ご用命に際は、是非うちの社長さまにご相談くださいませ。ミナト自動車さまにお願いされて、きっと良いお車を見つけてくださいます。

昨日のトラブル車は、ボルボでございました。
             ミナト
なにやら、オシロスコープなる機器をお使いになられて、お車の悪いところを発見されようということでございますね。わたくしめもしばらく傍らにて拝見いたしておりましたももの、もう何がなんだか???でございます。
社長さまは、このオシロスコープという診断機をお使いになっての故障診断をおまとめになられたご本を出されておられるとのことでございます。
             ミナト
わたくしめ、初耳でございます。少しばかりご本を開いてはみたものの、わたくしめには、もうどこか宇宙の果てのことのようでございます。
             ミナト

皆様ご存知の通り、日頃はアホなことばかりされて居られる社長さまに、このような面がおありになられるとは、驚愕でございますね。

オシロスコープの本

お昼ごはん

みなさま、ご存知のようにうちの社長さまは、かなりお元気でございます。よく皆様が、どのようなものを食せばこれほどお元気でいられるのかとお尋ねなされるそうでございます。それゆえ、わたくしめ社長さまのお昼ご飯を拝見いたしました。
             お昼ごはん
この日は、白ごはん、納豆、イカの煮物の缶詰、ポテトサラダにひじきでございました。ひじきやポテトサラダは、数回分の分量だそうでございます。これが、社長さまの標準的お昼ご飯ということでございます。

朝は毎日、豆乳と小さなパンということでございますよ。一体、何歳まで生きようと考えておられるのでしょうか?

アサダ自動車CM

ミスターチルドレン

社長さまのミスターチルドレンファン疑惑でございますが、ご当人は全否定されておられますが、携帯電話の着信音がミスターチルドレンさまの「名もなき詩」でございますよ。しかもメールの着信音が「365日」でございますから、社長さまは絶対にミスチルファンでいらっしゃるはずでございます。
            wanimaro_front.jpg
どなたさまか、社長さまにお会いになられた際には「お前、ミスチルファンなんやってな」とお聞きくださいませ。わたくしめには、本当のことをお話になられないのでございます。

みなさま方にはどうでもよいようなことなのではございますが、わたくしめにとっては大切なことなのでございます。もうあのヘタクソなお歌を、毎日毎日聴いていられないのでございます。よろしくお願い申し上げます。

名もなき詩

ライトハウス ボランティアデー

今週末の日曜日、千早赤阪の日本ライトハウス盲導犬訓練所さまにおきまして、イベントが催されるご予定でございます。

本来でございますれば、うちの社長さまもお伺いしてお手伝いをさせていただきたいと申されておりましたが、当日はお仕事ということでございますゆえ、所員のみなさま、どうかお許しいただきたいとのことでございます。その代わりと申しましてはおかしいのではございますが、橋本所長さまからのご依頼は、「私で出来ることであれば」とお受けになられましたので、今後ともみなさま、社長さまのことをよろしくお願い申し上げます。
             フローレン
ボランティアデーにつきましては、詳しくは、わたくしめのブログのリンク先にございますライトハウスさまのホームページをご覧下さいませ。


◎5月20日(日)
ボランティアデー
時間:11時から15時頃
場所:日本ライトハウス 盲導犬訓練所
内容:ボランティアさんや利用者さんのお話、写真展、ゲーム、
   視覚障害者体験、ぬり絵展、グッズ販売など
*一般の方は事前にご予約が必要となります。
 詳しくは、4月27日の盲導犬日記「ボランティアデー2012」
 をご覧ください。   (転記でございます)

アサダ自動車CM
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック