FC2ブログ

初詣

社長さまの、皇紀2680(令和二)年の初詣は、お正月三が日の内にという思いが叶い、わたくしめもご同行したものでございます。

毎月の参詣では、まず「大和神社」さまより順にお参りしているのではございますが、混雑のため参道前の鳥居からのお参りだけを済ませ、大宇陀に向かったのでございます。
やたがらす神社
例年のように、拝殿前には門松が飾られてございます。
拝殿
拝殿にはお供物もお供えされてございます。新年のご祈祷をされる方々のために、胡床(床几)も数脚並べられてございます。
灯明
境内
参道入口より境内階段まで、大晦日など夜間の参拝者用にとのことでございましょう、ご灯明もご用意されていた様でございます。
初詣
昨年に引き続きまして、家内安全に商売繁盛、身体健康・・・、あまりに欲深いお願いをするのではなく、本年も欠かすことなく月参りさせていただけますようにとの祈願でございます。
室生
その後はいつもの通り、室生から初瀬への順路に則り、無事、初詣を終えることができたのでございます。
回廊
長谷寺
参詣
本年も変わりなく、毎月毎月のお参りが出来ますように心を込めて祈念するものでございます。
スポンサーサイト



半分が終わる

本日は、実働・日数ともに11月前半の最終日でございます。当初、かなり厳しいと思われた11月も、ここまでは何とか順調に推移できているようでございます。ありがたいことと感謝いたすものでございます。
大和神社
気を緩めることなく、益々、日々精進を重ねてゆくことを神さまにお誓いするものでございます。

時折、神さまなど信じない!と仰る方に出会うことがございますが、わたくしめは、心よりお祈りする気持ちを忘れることはございません。神さまにいただいたこの命を、世のため人のために使いたいと心より望むものでございます。

おかげさま

10月に入り、自動車整備業界全体として、お仕事の量が減っているとのことでございました。確かに、車両置き場が無いというほどの混雑は、今月になってもございません。
祖霊社
それでも、どうにかこうにか日々を過ごせておりますもの、アサダ自動車をお支え下さるみなさまのおかげと、心より感謝いたすものでございます。

暦では、明日は立冬ということでございます。紅葉はこれからでございますが、季節は一日一日、冬支度を始めているのでございますね。

祈り

今月も残すところ三日でございます。今年もあと二月で終わるのでございます。
祈り
これまで毎月、奈良の各社に参拝いたしておりますが、ここまでつつがなく続けて伺えておりますのも、神さまのご加護と感謝いたすものでございます。長きにわたり月参り出来ておりますことは、家内安全、身体健康の賜物かと存じます。

神さまの御前にて、国家の安寧、ご皇室の弥栄、民族の繫栄を祈願し、また、弊社をお支えくださいます皆さまのご健勝・ご多幸を祈るのでございます。

真摯に拝礼する気持ちが、必ずや天に通じるものと信じてやまないのでございます。神仏への敬意を決して忘れてはならないということを、この月参りにて体に染込ませるのでございます。

リラックスの一日

ようやく、月参りすることが出来たものでございます。お天気も良く、ゆっくりとした時を過ごす楽しい一日でございました。
境内
木々の色づきまでは未だ時間が必要なようでございますが、このように境内に佇み、大和に鎮座まします神々の息吹を体中に受けますと、また明日よりの生活に輝きをいただける気がいたすものでございます。
大宇陀
両手をいっぱいに広げ、青空を仰ぎ深呼吸をいたしますと、命が躍動し始めるのでございます。月に一度の、命の洗濯でございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック