FC2ブログ

あれから一週間

先週の日曜に、メカトロクラブZENSHINが発足し、早一週間です。来月からの定期的な勉強会が、楽しみで待ち遠しくて仕方ありません。
点火波形
記念すべき第一回の勉強会は、ホイールアライメント・基礎編です。講師担当は、泉大津の二葉モータース社長・貫野敏宏氏にご担当いただきます。私も、出来るだけ役に立ちそうなデータを持参して行くつもりです。何せ講習時間は二時間と限られた中で、いかに充実したものにすることが出来るのか、追い追いの課題になりそうです。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一
スポンサーサイト



長い道のり

昨日、盛況に終了いたしました、メカトロクラブZENSHINの設立総会でございますが、ここからが、更に向上してゆくための日々の努力が求められるものでございます。
長谷寺
「長谷寺」さまの長い回廊は、登ってゆけばご本殿に到着するというゴールがございますが、自動車整備に関しましては決められたゴールはございません。終わりなき歩みでもございます。

その道のりを、有志挙って励まし助け合いながら上がってゆけば、挫けることなく向上できましょう。今後のメンバーのみなさまのご活躍を、心より祈念いたしているものでございます。  拝

無事終了

令和3年4月11日、メカトロクラブZENSHINが、全会一致の承認を得て動き出す運びとなりました。

オープンテラスのある素晴らしいロケーションの下、予定通り午後2時に開始された設立総会は、会則や予算、事業計画などの承認、役員の選任を経て、一同の賛同の中、無事終えることが出来ました。
モチの木
テラスは開始から終了までフルオープンでしたから、換気どころか爽やかな風も吹き込む状態が常で、心配された蜜とは程遠いものでした。

総会の後は祝賀会に移り、メンバー各々自己紹介と決意を表明をするなど、非常に有意義な時間を過ごすことができました。メカトロクラブみちのくさんをはじめ、数通の祝電をいただき、宴に花を添えてくださいました。

この度の設立総会開催にご尽力ご協力いただいた関係各位には、心より感謝いたします。とにかく、我々は動き出します。メンバーの知恵と能力を結集し、自動車整備業界にメカトロクラブZENSHINありと思われるような存在になりたいと考えています。

本日、総会に参加いただいた皆さん、本当にありがとうございます。本番はこれからです。ともに自動車整備士の地位向上にむけ、日々精進を重ねましょう。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

最終チェック

ついにその日がやって来たのでございます。メカトロクラブZENSHIN精鋭メンバーが、初顔合わせとなる設立総会当日でございます。
総会資料
社長さまは、総会冒頭にて設立の趣意を述べられることになってございまして、それらを含め、最終のチェックをされておられるものでございます。

法令で定められた通り一遍の技術講習ではなく、活用できる実践的故障診断技術を”学びたくとも学ぶ場がない”、そういった全国の声も多く、メカトロクラブはその役割を果たせる場であることを目標にするものでございます。

既に、みちのく・仙台・九州と、各地のメカトロクラブは躍動されておられ、六月には四国にも立ち上げがなされることでございましょう。全国にメカトロクラブの狼煙を上げ、整備士の地位向上につながる素晴らしい集団になるべく、ここ大阪でも発進でございます。

メカトロクラブZENSHINの船出

紆余曲折はありましたが、ようやくここまで漕ぎ着けたかという風に思います。一月に予定されていたものの、コロナウイルス蔓延による緊急事態宣言のため延期されていた、メカトロクラブZENSHINの設立総会を、明日やっと開くことができます。
メカトロクラブ
関係各位のご尽力、とりわけ、事務局として重要な役割を果たしていただく株式会社永大部品の中松社長には一方ならぬお世話をおかけしてしまいましたが、それもこれも皆さんのご理解、ご協力の賜物です。

現在もなお、コロナウイルスの猛威は休まることを知らずに暴れまわっていますが、この事態が早々に収束することはまず有り得ない、そう考えています。否応なく、コイツとは距離を置きながらも付き合うしか手立てはないでしょう。それならば、手をこまねいているだけでは何も進みません。やるべきことはやると腹をくくり、一歩前進するしかないのです。

今回の総会では、十分にコロナ対策をとり、蜜を避ける工夫も凝らしていただき、参加者が安心していただけるように配慮いただいています。ここでダメなら、万博公園や久宝寺緑地で開くしかないという施設です。きっと来年の総会も、ここで開こうという声が出るはずです。

来月からは月例の勉強会も始まります。待ち遠しく本当に楽しみにしています。そのためにも、総会が無事に閉会できますことを心より願っています。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック