おかげさまで

TOPPA-αは、グループ各社のご入庫も好調に推移しているようでございます。
TOPPA-α
来週末はまた連休でございまして、お彼岸のお墓参りなどでお使いになられるお車の点検もあるようでございます。

アサダ自動車にとりまして、ATF(アッシュ)とTOPPA-αは、今後さらなる苦難をも乗り越える強さを持つために、神さまがお伝え下さった宝なのでございます。この苦しい夏は、その名の通り、難局を突破する起爆剤の役割を十二分に発揮してくれているのでございます。

We are "the TOP of Progressive Association" !
スポンサーサイト

根底にあるもの

TOPPA-αのシートは、ご覧いただくと何ら変哲の無いありきたりな点検用紙でございます。市内の一部業者では「あんなもん、ただのバッテリ点検や」と揶揄するモノも居るようでございますが・・・
高校物理Ⅱ
TOPPA-αシートにございます”インテークマニホールド負圧”のチェック欄でございますが、ここに書き込みいたします数値は単なる数値に過ぎないものであると、社長さまも仰います。

しかしながら、その根底にある深い理論を突き詰めてまいりますと、まず第一に、この円運動というものに出会うのだそうでございます。この円運動は、もちろんのこと、エンジンが回転するということに関することでございましょうが、これを皮切りにトルクやピストンにかかる圧力など、様々な物理的現象や理論が湧き出てくるのだそうでございます。

TOPPA-αは、一朝一夕で点検診断できる簡単なものではないようでございますね。用紙を手に入れて、”これで一儲けしてやろう”などと安易に真似をすると、痛い目に遭うということでございますね。

TOPPA-αが教えてくれること

自動車整備研究グループTOPPAの整備新商品TOPPA-αが、アサダ自動車の、大変に厳しい夏を乗り越える起爆剤として功を奏しております。
TOPPA-α
そしてまた、この点検診断を行っている中で、色々と気づかせていただけたことがございます。TOPPA-αは、アサダ自動車のお得意先さまのみならず、ご新規さまにもご好評をいただいているのでございますが、初めて弊社にご入庫いただいたお車を拝見いたしまして感じることがございます。それは、TOPPA-αが自動車の細部を点検することに起因しているかも知れないのではございますが。

ご入庫いただきましてから点検診断してまいりますが、走行距離などから判断いたしまして、なぜ、ここを整備していないのか?なぜ、こちらをもっと詳しく調べておかないのか?など、腑に落ちないことが多々ございます。もちろん、金銭的な問題ならば仕方ないのではございますが、お客さまにお尋ねいたしましたところ、そういう制約はした覚えもないとのことでございます。

格安車検などとの競合のために、利益を確保する上において”手抜き”と言える整備をする工場もなくはないとお聞きいたしております。現に、わたくしめのブログにおきましても、他社車検後に弊社にご入庫いただいた事例を掲載したこともございます。

誰のために整備をするのか?という当たり前のテーマを、今一度、真剣に考えなければならない、TOPPA-αはその名の通り、未知なることを教えてくれるものでございます。

こんな機器

TOPPA-αは、どのような点検診断をするのか?ご同業者さまにもご注目いただいております。
TOPPA
おおむね、このような機器を使用いたします。もちろん、これだけではございません。新しい測定器も使用いたしております。

診断シート完成

いよいよ、明日より販売開始の「TOPPA-α」(トッパアルファ)の診断シートが出来上がったのでございます。
TOPPAα
車齢も普通に10年を越える時代でございます。大切なお車に”長く乗りたい”、とお考えの方々が増えているということの証でもございましょう。それこそが、本来のエコに通じるものがございましょう。

エンジンオイルなどの油脂類が人間の血液に例えられるように、電気配線はリンパ管、そこを流れる電気はまさにリンパでございます。今や自動車は、電子部品の集合体と申しましても過言ではないほどに複雑化いたしておりますが、中でも最も大切な項目は、バッテリをはじめといたします充電系統でございます。エンジンの燃焼に欠かせない、放電電圧20000V以上にも達しますスパークプラグの火花も、元をたどればバッテリ電圧なのでございます。

TOPPA-α」は、その充電系統を中心に診断いたします、”TOPPA”のオリジナル整備商品でございます。松原市内では、わにまろ界隈にございます三社のみでお受けいただけるものでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック