FC2ブログ

一歩一歩が向上へと

社長さまの岩手ご訪問は、先さまのお力添えによりまして盛会であったご様子でございます。伺うまではアレコレと思索されておられましたが、最後には「自分がやってきたこと以上の話は出来ひんから、ありのままで心を込めるしかない」との境地に立たれたようでございました。
回廊
この業界に身を置かれて以降、色々な壁に阻まれること幾多、それでもその障害を撥ね退け、あるいは飛び越えられて来られたことでございましょう。

眼前にある長い長い階段を、一歩ずつ一歩ずつ弛まずに歩んでゆけば、何時かは自分だけが見ることの出来る世界が広がるというものでございます。苦しくとも辛くとも、決して歩みを止めない日々を過ごせば、必ず希望が見えてまいりましょう。

問題は、その希望を叶えるために、更なる向上心をもって学ぶことを止めてはならないということでございます。希望はあくまでも希望、その夢を実現させるには、見えない支えが必要でございます。それこそは、今回のように社長さまをお引き立てくださった「須藤」さまはじめ、メカトロクラブのみなさまのご信頼やご厚意でございましょう。

人一人が出来ることは、それほどに大きなものではございません。しかしながら、沢山のお支えがございますれば、一人の力は十倍にも百倍にもなる可能性を秘めているのでございます。その下支えには、一歩一歩の前進努力があるのでございます。
スポンサーサイト



苦難幸福之門

苦難のどこに幸せがあるものかっ!?大抵のみなさまは、そうお考えのことでございましょう。
苦難福門
当然、こちらで申しますところの”苦難”は、主に自らが蒔いた種が主たる原因の苦難でございまして、己が日々の生活の歪みが引き起こしたものを指すのでございます。

たとえて申しますと、只今の社長さまのご体調不良も、お仕事最優先で適度なお休みをお取りにならないことが原因でございましょう。

健康に限らず家庭内不和や経済問題、人間関係などなど、人には「これさえ上手く行けば・・・」ということが色々とあるものでございます。そのためには、自らの日日の生活を確りと見つめ直し、ゆがみやひずみを取り除くことから始める必要がある、という教えからきたお言葉でございます。

一見、順調に見える毎日にも、いつ姿を現すやも知れぬ危機や危険は存在しているのでございます。その折にも「上手く行かない・・・」と悲観するのではなく、”この苦しみは自らを高めるために天から頂いた警告である”と考えをかえることの先に、必ず幸せが待っていると信じる生き方をしたいものでございます。

本日より六月でございます。心新たに、令和元年の日々を過ごしてゆくのでございます。

季節はずれ

「靖国神社」さまでの桜の開花宣言はされたものの、こちら大阪・松原市のご近所ではソメイヨシノが全く咲いてはいないのでございます。社長さまが本日伺われました千早赤阪村ではなおのこと、気配も感じなかったと仰っておられるのでございます。

遅かれ早かれ咲きましょうが、古来より大和人は、いつ咲くかいつ散るかと、桜の花に心を奪われて来たのでございますね。辛抱強さと潔さの象徴たる桜。桜には、大和に向けられた天からのメッセージが込められているのやも知れません。
線香花火
線香花火にも、桜と同じ清らかさと儚さを感じるものでございます。人の生き道にも、同じようなことが言えるのではございませんでしょうか。一度きりの人生、如何に生き抜くかを考えることが、人としての成長に通じる大切なテーマの一つでございます。

MESSAGE -メッセージ-

お墓参り

月初めと月半ばには、お墓参りの習慣がございます。
墓参
冬は気温が低いため、お供えのお花も比較的長持ちするような気がいたします。

二月も家内安全に商売繁盛、学力向上に交通安全などなどのお願いでございます。あまりに多い祈願には、ご先祖さまよりお叱りを受けそうでございますね。

困難に打ち勝つために  まず思う

 昭和四十年ごろ、私は松下幸之助さんの「ダム式経営」について講演を聴く機会がありました。ダムをつくってそこに常に一定の水が貯えられるような、余裕のある経営をやるべきだということを話されました。
 
 するとひとりの人が、「私もダム式経営に感銘を受ける。しかし、今余裕がないのをどうすればいいのか、それを教えて欲しい」と質問をしました。

  松下さんは、「そんな方法は私も知りませんのや。知りませんけども、余裕がなけりゃいかんと思わないけませんな」と答えられました。そうすると、「全然回答になっていない」とみんなが失笑するのです。しかし、私は強烈な印象を受けたのです。
 
 つまり、松下さんは、「まず思わなかったら、そうはならない」ということを言われたのです。理想に対して、「そうは思うが、現実には難しい」という気持ちが心の中にあっては、ものごとの成就が妨げられると言われたのです。
 
 人は自分が信じてもいないことに、努力できるはずがありません。強烈な願望を描き、心からその実現を信じることが、困難な状況を打開し、ものごとを成就させるのです。
ダム

稲盛和夫「心を高める、経営を伸ばす」PHP文庫(48~49頁)より引用
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック