祭りは終わる

湧きに湧いた冬季五輪もお終いでございます。祭りのあとがやってまいります。これが終われば、いえそれどころか、これを政治的に利用している連中(もっとも五輪はそういうものでございますが)が、すでに蠢いているのでございます。
従属国家論
こちらは、我が国の戦後から現在の成り立ちの矛盾を的確に指摘した良書でございます。一読をお勧めするものでございます。お祭りはお祭り、一時の夢なのでございます。現実の世界は、魑魅魍魎が闊歩する、激烈なる真実なのでございます。
スポンサーサイト

岩波嫌いなんやろ?

社長さまは、岩波書店がお嫌いとのことでございますが・・・。それにデカルト。
デカルト
ここ暫らくお読みになられるご本は、須らく岩波ではございませんか。

お尋ねいたしますと「こんな変わった本出しよんのは、岩波くらいしかあれへんのや。普通、誰がこんな本読むねん。変わりモンだけや」と仰います。

(ほっほっほ~、オッサン、自分で変わり者を白状いたしましたぞ。)

熟読の価値あり

「夏目漱石」さまのご講演を集めたご本でございまして、我が国の文豪・思想家としてのお話は一度ならず、何度も読み返し吟味するに値するものでございます。
夏目漱石
明治44年夏・和歌山でのご講演でございます、かの有名な”現代日本の開化”も掲載されてございます。明治150年の今、あの時代背景を知ることが、我が国のモヤモヤした閉塞感を打破するヒントになると信じているのでございます。

毒の屁理屈

とかく我が国におけるリベラルサヨクという連中は、言を吐いても書をノコシテも、所詮下らぬ屁理屈、それも結果を決めておいての回りくどさと独りよがりには辟易いたします。
丸山某
社長さまは、そのようなことを百もご承知で、こちらをお求めになられたのでございます。

「こんな腐れ本、700円も出して買う価値はないんや。古本でええんやけど、なかったからしゃあない」と笑って仰りながら、ご都合主義記述を堪能しておられるのだそうでございます。どうやら、社長さまは、この毒に対する抗体をお持ちのようでございます。一般の方々には、決してお勧めできるようなモノではございません。

「俺は、丸山真男なんか大嫌いやねん。せやけどサヨクの嚆矢やから、たまには読むんや。下手な小説より面白いど。結果ありきのご都合主義屁理屈は、進歩的知識人の専売特許やからな。まあ、こんなん読んでたら、前川みたいなガキも出てくるわな」とのことでございます。

「それに、コイツは保守の弱いとこを指摘しとるから、参考にはなるんや」

敵を知ることも大切であるということでございますね。

来た~!

社長さまが、昨年末に注文しておられました「プラトン」さまの著作”パイドロス”が届いたのでございます。
パイドロス
早速に、無心になってお読みになられているご様子でございます。

”ソクラテスの弁明”、”クリトン”より始まりました社長さまの哲学の旅は、どちらに向いておられるのでございましょう。

サントリーCM
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック