友好困難

産経抄

産経新聞の人気コラム・産経抄でございます。

国難に瀕している状態でも、底抜けにドンヨリとした民族が隣国に棲むのでございますゆえ、大和の国といたしましては大迷惑なお話でございます。このようなところとでも口をきいている我が国は大人の国でございますが、彼の国は厠に蹲る小人以下の存在と申せましょう。

結論から申しまして、我が大和民族の多くは友好など望んではおらないのでございます。ただ、目の前をブンブン飛ぶハエが鬱陶しいだけのことでございます。ハエの餌は糞でございましたね。あちらより飛来するのでございましょう。
スポンサーサイト

言うたれ!言うたれ!

安倍晋三首相、朝日新聞の“誤報”列挙し批判

 13日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が朝日新聞の過去の“誤報”を列挙し、誤りをなかなか認めない同紙を批判する場面があった。

 首相は、学校法人「森友学園」をめぐり学園側が「安倍晋三記念小学校」との校名を記した設立趣意書を提出したと報道した朝日新聞を「全く違ったが、訂正していない。(趣意書の)原本にあたり、裏付けを取るという最低限のことをしなかった」と批判した。

 朝日新聞は6日付朝刊で、記事掲載に至った経緯を検証した。首相は、この記事を取り上げた自民党議員のフェイスブックに「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」とコメント。予算委で、希望の党の今井雅人氏に首相自身が書き込んだのか問われて「私が書いた」と認めた。

 その上で、検証記事について「裏付けを取らなかったことへの言及がなく、あきれた」「今まで(の朝日新聞の姿勢)をずっと見てきて、予想通りだったということを述べている」と語った。

 首相は、自民党幹事長代理だった平成17年、NHK番組の放送前に政治介入したと報じた朝日新聞の記事にも言及。「かつてNHKへ圧力をかけたという捏造(ねつぞう)報道をされたことがある」「彼ら(朝日)が間違っていたと一度も書かない。私に一度も謝らない」と語気を強めた。

 元年に朝日新聞カメラマンが沖縄県のサンゴに自ら落書きして報じた件や、東京電力福島第1原発事故の「吉田調書」をめぐる誤報も取り上げ、「なかなか謝らなかった」などと述べた。朝鮮半島で女性を強制連行したとする故吉田清治氏の偽証の報道については「日本の誇りを傷つけた」と批判した。

産経ニュースよりの引用でございます。

この腐りきった新聞社は、果てしなく残念な連中の集まりなのでございましょう。殊に、学校の狂員どもは、この腐れ新聞のシンパでございますゆえ、始末におえないのでございます。

学校では、ウソをついたり悪いことをしてはイケナイと教えられるものでございますが、こんな三流新聞を読んでいる狂員は、どのような感覚で日々を過ごしているのでございましょうか・・・。

身内に言われとるど!

安倍首相の挑発に朝日新聞が沈黙、「安倍晋三記念小学校」の裏付け取らず OBからも批判の声「事実報道する新聞ではない」

 朝日新聞が、不可解な報道姿勢に徹している。学校法人「森友学園」が財務省に提出したと自ら報じ、のちに事実と異なることが判明した「安倍晋三記念小学校」の設置趣意書に関する国会審議を報じていないのだ。「不都合な話は黙殺する」とも受け取られかねない姿勢に、朝日新聞OBからも批判の声が上がっている。

 「『安倍晋三記念小学校』との名で申請したと朝日新聞は報じ、民進党も、それを前提に国会で質問した。実際には『開成小学校』だった。裏付けを取らず、事実ではない報道をした」

 安倍晋三首相は1月31日の参院予算委員会で、民進党の小川敏夫参院議員会長の質疑に対し、朝日新聞を名指しして、こう批判した。

 新聞各紙は1日朝刊で、《首相、朝日新聞を名指し批判 森友問題「裏付け取らず報道」》(毎日新聞)、《首相 朝日の森友報道「裏付け取らず」批判》(読売新聞)などと報じたが、朝日新聞は触れなかった。

 安倍首相は1月29日の衆院予算委員会でも、小学校設置趣意書をめぐる朝日新聞の報道について「真っ赤な嘘だった」と重ねて批判していた。このときも、朝日新聞は30日朝刊で1行も報じていない。

 当初、大半が黒塗りだった小学校設置趣意書をめぐり、朝日新聞は昨年5月9日の朝刊で、学園前理事長の籠池泰典被告への取材に基づき、「安倍晋三記念小学校」との記事を載せた。財務省が同年11月に黒塗り部分を開示し、実際は「開成小学校」だったと判明した。
 
 朝日新聞は当時、経緯を淡々と報じ、今も公式に「誤報」とは認めていない。これだけ安倍首相やメディアから指摘を受けながら、沈黙を貫いているのには、何か理由があるのか。文芸評論家の小川榮太郎氏らを名誉毀損(きそん)で提訴したように、言論ではなく司法の場で戦う気なのか。

 元朝日新聞の敏腕記者、長谷川煕(ひろし)氏は「『安倍晋三記念小学校』ではなかったことが明確になった時点で、朝日新聞は誤報を認めておわびし、説明を尽くすべきだった。今回も、安倍首相が決定的な発言をしたにもかかわらず、報道していない。大変な問題だ。事実を報道する新聞ではない。いよいよ、『メディアとしての資格がなくなってきた』と言わざるを得ない」と語っている。

夕刊フジよりの引用でございます。

盗人猛々しいとはよく耳にすることではございますが、嘘つきはダンマリするのでございますね。それにいたしましても、元とは申しましても身内に「メディアとしての資格がなくなってきた」とまで言わしめる朝日は、流石でございます。それはそうでございましょうね。天の声でもないものを、人のふりした虚けモノに、下らぬコラムにして記させるのでございますものねぇ。

それにもう一つ、こんなクサレキチガイシンブンを読み続ける連中は、更に流石でございますよ。




これで国会議員とはなぁ

安倍晋三小学校めぐり民進の小川敏夫氏が開き直り「黒塗りだから想像で追及」 

 31日の参院予算委員会で民進党の小川敏夫参院議員会長が、学校法人「森友学園」が開校を目指した小学校名をめぐって、過去に安倍晋三首相を追及した際、「(設置趣意書の校名部分は)黒塗りになっているから、中身を想像して質問しただけだ」と発言した。

 黒塗り部分については朝日新聞などが「安倍晋三記念小学校」の可能性を報じ、野党も国会などで追及したが「開成小学校」だったことが判明している。

 開き直った小川氏に対して、首相は「こんなことを延々と議論される考え方が、よく分からない」とあきれた様子で語った。

産経ニュースよりの引用でございます。

国会・地方を問わず、議員の質の低下は破廉恥としか申し上げようございませんが、これは”大人”全般の知力の低下が如実にあらわれている証左でもございましょう。

昨年末に社長さまが、経営者早朝セミナーにて、歴史をも踏まえた格調高いお話をなさいましたが、それに対して「オモロナイ」と仰った方がいらっしゃったそうでございますが、経営者として高い倫理観をもって生きていようはずが、体たらくにも戯言を吐くようでは、果たして尊敬に値する”大人”といえるのでございましょうか。

アホウはどこまでいってもアホウのまま死んでゆくのでございましょうか???


アカンがな

社長さまは毎朝、お店の周りのお掃除をなさっておられるのでございますが、殊にタバコの吸殻が多いようでございます。マナーの欠如、公衆道徳への無配慮としか申し上げることはございません。
吸殻
しかも、ショウルーム前の花壇の植物に向けて、火の点いたままのタバコを投げ捨てるなど、これもまた気違いの所業でございます。道端ならよいという意味ではございませんが、枯れ草ならば火事をも引き起こしかねない事態でございます。気違いにつける薬がございませんゆえ、神さまよりの天罰にゆだねることといたしましょう。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック