FC2ブログ

ホンのちょっとしたこと

トヨタ車に使用されております熱式エア・フロー・メータは、発熱抵抗体に汚れなどが付着いたしますと、ドライバビリティに支障をきたす場合がございます。そこで、車検整備などでご入庫いただきました際には、ちょっとしたことではございますが、専用溶剤を用いて清掃していただきますとフィーリングが変わるものでございます。
uScope_2020082620222666f.jpg
また、uScopeなどのオシロスコープを用いて波形診断をいたしますと、今後発生するやも知れないトラブルを未然に防ぐ手立てともなりましょう。

”整備の差別化を図る”とは聞き古された言葉でございますが、決して難しいことではなく、するべきことをキチンとする、ホンの”ひと手間を惜しまない”ことを続けてゆけば、いずれは大きな差となるものでございます。「須藤」さまに倣い、積小為大でございます。
スポンサーサイト



まだまだ伸びしろ有り

今、引取納車などで時間の都合がつく範囲で、メカトロクラブZENSHIN(仮名)参加へのお誘いにと自動車整備工場を回っています。メンテナンスや備えている機器のことを話すのですが、イグニションアナライザやオシロスコープは、まだまだ広がる可能性がありそうです。高い技術力を持っていながらも、導入されていないお店が多いですね。
テスタ類
他社との差別化をはかるためにも、もし、この記事を読んでおられる自動車整備工場の方がいらしたら、是非一緒に勉強しませんか?既に、強力なメンバーが揃いつつあります。

東北や九州に負けない、強いグループを創りを目指しましょう。

株式会社アサダ自動車商会
 代表取締役 浅田 純一

必ずすべきこと

朝一に、バッテリ上がりの救援ご依頼がございました。始動まであと一歩というところで、エンジンスタータが回らないという症状でございます。

工場に持ち帰り充電系統を点検いたしましたところ、充電電圧が13.5Vしかなく、最大電気負荷時には13.0Vと、これは問題のある数値でございます。早速に、オシロスコープを用いて波形診断いたしました。
オルタネータ異常
案の定、発電機の故障がバッテリ上がりの原因でございました。

バッテリ交換後には必ず充電系統の点検を怠ってはならないのでございますが、所によれば、バッテリ交換のみで済ませており、その所以は、サーキットテスタを備えていないから・・・という理由を聞かされた折には、ひっくり返りそうでございました。

仲間が増えていく

永大部品さんを通してイグニションアナライザを購入していただくお店が、少しずつ増えているようです。貝塚でのセミナーで、私のアシスタントとしてお手伝いいただくことになっている、南河内郡太子町の方も購入されました。いずれ皆さんにもご紹介します。とても優秀な方です。ご本人に了解をとってからですが。
イグニションアナライザ
こうやって一歩でも前進していくことが大切ですね。私としては、あちらこちらにお仲間が増えていることが心強く感じられるので、ヒソヒソと喜んでいます。

地元大阪南地区でも、メカトロクラブみちのくさんやメカトロクラブ仙台さんのように、真剣に自動車整備技術を向上させようと勉強するグループが必要だと思います。まずは、そういった場作りから始めないといけません。是非とも、お仲間に加わっていただきますように、私からもお願いします。

しつこいですが、㈱永大部品さんの連絡先は、大阪06-6702-2883(代表)ですので、ご検討をお願いします。永大部品さんを通じての強い連携を構築していければ、来るべき時への準備ともなるはずです。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

想像以上の反響

18日の記事に、カイセイグニションアナライザKG-300の購入を株式会社永大部品さんに頼んでいただくと、点火波形の記事のサマリーが付いてくるということを書きましたが、これが想像以上の反響で思わぬところからの注文依頼も入っているとのことです。

実は、その範囲の広さに当の私が驚いているところです。
イグニションアナライザ
永大部品さんの中松社長も、今後の販売促進により一層の自信をもって取り組まれることでしょう。

あらためて、㈱永大部品さんの連絡先は、大阪06-6702-2883(代表)ですので、是非ともご検討ください。

福島の佐藤さんはこのイグニションアナライザを使うことで、予防整備としての沢山のプラグ交換を進めておられます。経験や勘ではなく、ユーザーに整備前後の波形を見てもらうことで的確な交換促進が出来ます。高価なイリジウムプラグも、典型的な波形例により説得がし易くなります(それでも要らん言う人も居てますけども、それはしゃあないことです)。

当然、地元大阪でも注文される方が居られるようですが、数軒の購入先が集まれば適当な場所を設けて、点火波形セミナーなども開けたらいいなぁと考えています。こう書くと、あちらこちらの方々から、「大阪はええなぁ」という声も上がりますが、メカトロクラブみちのくさんのように大阪からは遥か遠いところからもご依頼があります。

府内貝塚市でも間もなく勉強会が始まりますが、大切なことは”やる気”に尽きると思います。投資がやる気を生み出すことも多く、「金をつぎ込むからには必ず取り返す!」という気概が必要だと言えます。先ずは、一歩踏み出すことから全ては始まると考えてみませんか。

それに、特典はまだあるかも知れません。まあそれは、又別の話・・・。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

Bon Courage!
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック