症状出ぇへんがな・・・

日頃は、件の格安車検整備工場にてメインテナンスをなさっておられるのでございますが、難修理におきましてはアサダ自動車にお持込になられますお客さまの、”走行停止時にエンスト”するというトラブルでお預かりいたしております。
燃圧測定
以前には、走行中にセスナ機が飛ぶような音がするということでリヤハブベアリングを交換いたしましたが、その折にも同じ症状を訴えておられたのでございます。残念ながら、当時と同じく、弊社では全く症状が現れていないものでございます。

点火系や吸気系、そして燃料系統の点検をいたしておりますが、走行テストにても、極めて快調でございます。先のご入庫の際には、件の整備工場が処置したとされる(とは思えない状況でございました)吸気系の整備を、念のために施してございました。それ以降、かなり好調が続いていたようでございますが、最近になり、再発し始めたとのことでございますが・・・。

何せ、症状が全く現れないゆえ、想像力を駆使して考えられるところを診るしか手立てがないようでございます。
スポンサーサイト

発電機交換だけでは・・・

先に記してございます、ディーラーにてオルタネータを交換後も、三ヶ月ほどでバッテリが上がってしまい、その後、件の格安車検整備工場でもバッテリ不良と診断されたお車についてでございます。
オルタネータ
お写真をご覧いただきますとオルタネータ(発電機)が綺麗でございますが、これは確かに、オルタネータの発電不良と診断の結果、交換されているからでございます。しかしながら、問題はオルタネータ交換だけで済ませてしまっているところでございます。

いくら発電機の本体機能が確りしていても、充電ラインが死んでいてはお話にならないのでございます。お写真左方にございます小さなネジのある所が充電ラインの出発点でございますが、こちらとバッテリの+端子の電圧降下が0.7Vにも及んでいたものでございます。これでは、いくら発電機を交換しても、バッテリへの充電機能が十分果たせているとは言えないのでございます。

「自動車の性能が上がっているので、そんなところは診る必要はない」と仰る自動車整備士もいらしゃるようでございますが、バブル経済崩壊以降、自動車造りへのポリシーが変わってしまっていることを認識して、自動車のメインテナンスに臨む必要があると、社長さまは常々訴えておられるのでございます。

こうあるべき

電動ミラーの格納が出来なくなり、ミラーアッセンブリ交換をすることが多いのではございますが、そうなりますと部品代だけでも二万円を軽く越えてしまいますゆえ、ユーザーに少なからぬ負担がかかってしまうものでございます。
ドアミラー
車種によりましては、内部のメカニカル部品の交換が可能なものもございまして、部品代は三分の一程度ですむとなれば、非常に経済的でございます。

メーカーもお金儲けばかり考えるのではなく、本来こうあるべきでございます。

中古品で対応

積算走行距離も11万kmを超えていて、出来うる限り廉価にて直したいというお客さまよりのご要望でございます。トヨタ・パッソ(KGC10)のエアコンが効かないというトラブルでございます。
コンプレッサ
電磁クラッチ部分が破損いたしております。コンプレッサ自体を手で回してみますとゴリゴリと異音を発しておりました。
コンプレッサ
世に沢山出まわっている自動車でございますゆえ、中古品もすぐに手に入ったものでございます。真空引き作業を終え、ただ今待機中でございます。気密に問題がなければ冷媒を充填し、最後に性能テストなどを行い完了でございます。スムースに進みますことを願うものでございます。

漏電(リーク)

”バッテリ上がりかと思い新しいバッテリに交換し、しばらくして乗ろうかとしたところ、全くエンジンが始動しないので診て欲しい”とのことで、お近くのご新規さまのお車をお預かりいたしました。平成16年式・フォードエスケープ(LA-EPFWF)でございます。

リークの原因は、室内に雨水が入り込み、ヒューズボックス内部まで浸入したことでございました。イグニッションキーをOFFにいたしましても、常に電気が流れている状態でございました。
ヒューズボックス
ヒューズボックスを分解・清掃してはみたものの、改善の兆しは見られず、中古品にての対応となったものでございます。幸いにも、中古品が一つだけございました。これにて、リークは無くなったのではございますが、問題は雨水の浸入経路の発見でございました。
サンルーフ
サンルーフ付のお車でございますゆえ、そちらのドレインホースの老朽化による外れ及びルーフガラス外枠のゴムの劣化による複合的な雨漏れでございました。
雨漏れ
ただ今、シートやマットなどを取り外し、後部座席足下まで浸入いたしました雨水を除去・消毒し、乾燥をさせているところでございます。

少しばかり、厄介なトラブルでございますが、何とかお盆休みまでにはご納車できそうでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック