故障原因

一昨日の記事にございますクライスラー・グランドボイジャーのエンジン始動不能の原因は、お写真にございます燃料ポンプの故障によるものでございました。ご依頼先のご同業者さまが中古部品をお探しになられ、偶々、近隣の八尾市に在庫があるとのことで、早速にお届けいただけたのでございます。
フューエルポンプ
アサダ自動車は、自動車整備振興会・八尾柏原地区会に属してございますゆえ、当会の所有いたしております診断機器をお借りすることができるのでございます。よって、外車のトラブルに対しましても診断機のソフトウェアが対応さえしておりますれば、診断機を用いて強制的にアクチュエータを作動させるアクティブテストなども行うことが容易であるとのことでございます。

今回はトラブルコードの読み取りなどにと念のためにお借りいたしましたが、トラブル原因そのものの究明は、アサダメソッドでの追求にて比較的早くに解決できたのもでございます。昨日、お車はご依頼先にお返しすることができたものでございます。

「資料がないから困った、どうしよう」と、慌てず騒がずにじっくりと取り組めば、エンジンの基本制御は同じとのことでございますゆえ、先が全く見えないということではないのでございますね。外車のトラブルの場合、特にそういった傾向が強いようでございますが、”ウチがどうにかしないことには”という切羽詰った気持ちが、活路を見出すものでございますね。
スポンサーサイト

資料あれへんがな

エンジン始動不能で、ご同業者さまよりご依頼のクライスラー・ボイジャーの故障箇所診断を行っているところでございます。
ボイジャー
イグニッションアナライザーによります火花点検と、オシロスコープによります燃料インジェクタの作動点検の結果、概ね、そちらの系統に問題はないようでございます。

燃料ポンプが作動音を発していないような感じもいたしますゆえ、じっくりと取り組んでゆくしかないようでございます。外車でございまして、資料が直ぐに手元に揃わないのでございます。それはそれとして、それ相応の手順で診断してゆくのがアサダメソッドでございます。

ダイアグノーシス

近年の自動車の故障修理に関しましては、処置よりもその故障箇所診断に重きが置かれているものでございます。
異常波形
*点火異常波形

昨晩の「ボブ」さまの英会話レッスンの折に、社長さまがトラブルシューティングについてお話をなさったそうでございますが、そちらにて「ボブ」さまが、今では診断技術が大切であり、diagnosis(ダイアグノーシス)の重要性を痛感しているとのご意見を述べておられたとのことでございます。
正常波形
*点火正常波形

アサダ自動車では、もうずっと以前より、そのことに対して人材教育に資力を投入し、最新診断機器導入にも積極的でございます。

お店によりますと「アサダは機械を持ってるから直して当たり前」と仰るところもあるようでございますが、機器の導入だけで事が済めば誰も苦労はしないのでございます。要は、それをどう使いこなすのか?が問題でございますね。

診断技術は立派な”技術”でございます。

ほぼ 完治

昨夜、社長さまが居残り残業をなさいました件のエンジン不調のハイエースにつきまして、”ほぼ”故障箇所の特定をなさったようでございます。
Gスキャン
本日は朝から、その処置をなさっておられたのでございます。通常でございますと、このトラブルコード(失火)はイグニション・コイルの交換にて終了となることが多いのではございますが、今回は燃料混合気に問題があったとのことでございます。

オシロスコープによります波形観測では、フューエルインジェクタの燃料噴射時間が0.5ms一万分の五秒)長く、その辺りからの推測による処置をなさったのでございます。

”ほぼ”的確な診断と”ほぼ”掟破りの処置は功を奏し、結果、”ほぼ”完治とのことでございます。

「言い切りたいんですけども色々言われそうで」 

よって、ほぼ 完治だそうでございます。

ほぼ

居残り診断

トヨタ・ハイエース(TRH200V)のエンジントラブルでございます。自己診断機能(セルフダイアグノーシス機能)によりますと、第二気筒が失火というコードが表示されたようでございます。
Gスキャン
通常であれば、点火系統の部品を交換して完了としたいところでございますが、今回のトラブルは一筋縄では行かないとのことでございます。
Gスキャン
間もなくお店は閉店でございますが、社長さまはこれより、このトラブルの故障箇所診断のため、居残りとのことでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック